ハロプロの2019年を占う新春コンサートが開幕!の画像

大森望の極楽アイドル沼 第5回

 ハロヲタのお正月は、中野サンプラザのハロコンから始まる。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 というわけで、やや出遅れ気味ながら、1月5日のハロコン夜公演、「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2019 WINTER ―YOU & I―」に行ってきた。

 すでにグループ卒業が決まっている3人(現ハロプロ・リーダー兼アンジュルム・リーダーの和田彩花、Juice=Juiceリーダーの宮崎由加、カントリー・ガールズ兼Juice=Juiceの梁川奈々美)にとっては、このツアーが最後のハロコン。さらに、3年半ぶりの新グループ本格始動や、新メンバー5人の加入もあり、大きな変化の年を実感させるステージになっている。

 ハロコンとは、毎年、冬と夏の2回、ハロプロの聖地・中野サンプラザを皮切りに全国各地で開催されるコンサート・ツアーの通称(メンバーは“ハロー!プロジェクトのコンサート”と呼ぶ)。ハロプロ所属の全アイドル(および一部OG)が一堂に会し、それぞれの持ち歌を歌うだけでなく、グループをシャッフルしたり、ひな壇で応援したり、他グループのバックダンサーをつとめたりする。

 ではいま、ハロプロ所属アイドル(研修生除く)は全部で何人いるのか? ハロヲタでも即答するのが意外とむずかしい問題ですが、グループ別に数えてみると、昨年12月に飯窪春菜が卒業して、モーニング娘。’19は11人。アンジュルムは2人加入して12人となり、現在、単独グループとしてはハロプロ最大勢力に。Juice=Juiceは8人、カントリー・ガールズは(兼任3人を含め)5人、こぶしファクトリーは5人、つばきファクトリーは9人、新年から本格的に始動するBEYOOOOONDS(ビヨーンズ)は、CHICA#TETSUの4人と、雨ノ森川海の5人に、新加入3人(ONLY YOU オーディション組)を加えた12人。

 ということで、ぜんぶ足すと62人ですが、3人が兼任しているので、実際は59人(元モーニング娘。の光井愛佳と鞘師里保は、グループ卒業後もハロプロに在籍していたが、昨年秋に相次いで卒業が発表された)。

 このほか、ハロプロ研修生が15人とハロプロ研修生北海道が5人いて、この20人の中から選抜された数名が全国ツアーに帯同する。

 ということで、2019年冬の中野サンプラザ公演に出演する現役メンバーは、研修生5人を含め64人だが、本日(1月5日)は諸事情で3人が欠席し、総勢61人の舞台となった(モーニング娘。’19の野中美希は米国に短期留学中。稲場愛香は昨年末の両声帯結節手術の療養中のためダンスパフォーマンスのみ参加)。

【関連記事】

・紗綾「ハアハア言いながら」ラストDVDの撮影に挑戦【写真28枚】

・指原莉乃プロデュース「=LOVE」の新プロジェクトが始動!【写真16枚】

・HKT48の若手メンバー、〈F24〉の公演が満員御礼!【写真20枚】

・橋本梨菜は7位、1位は誰だ!? “水着グラビア”2018年ランキングを発表!

・松本伊代「女子大生ブーム」に見事に乗った都会派アイドル