学校をテーマにアイドル修行を描く演出で、MCでは卒業生の野呂佳代が登場したり、アイドルに必要な司令を先輩が出し、それに応えて楽曲を披露するという構成。『言い訳Maybe』はゴスペルで披露し、『365日の紙飛行機』は合唱、歌い出しは先日昇格した大盛真歩が担当し、しっかりと歌い上げた。


EX大衆 2020年11月号

EX大衆 2020年11月号は
絶賛発売中!購入はこちら