AKB48
(C)AKS

 AKB48グループが、1月18日(金)から19日(土)にかけて、TOKYO DOME CITY HALLにて、「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト1002019」を開催。対象曲1182曲の頂点には、AKB48チーム8『47の素敵な街へ』が輝いた。

【写真】AKB48リクエストアワードで『47の素敵な街へ』が1位を獲得!【写真29枚】

●【1日目・夜公演/100〜76位】
最新シングルや前年1位が登場する波乱の展開に

 AKB48グループの楽曲の中からリクエストを募り、上位100位にランクインした楽曲をランキング形式で発表する、AKB48グループ年明けの風物詩のライブ、“リクアワ“ことリクエストアワーが、今年も開催。グループ総監督の横山由依は「これが始まると今年が始まったなと。平成最後のリクアワです」と語り、AKB48グループとしての2019年が本格的に始まったことを実感しているようだった。

 幕開けを飾ったのは、SKE48のシングルカップリング曲『いい人いい人詐欺』。その後も、シングルのタイトル曲だけでなく、なかなかライブで披露される機会が少ないカップリングや劇場公演のユニット曲などもランキングを彩り、リクアワらしいバラエティに富んだセットリストとなった。

 98位は、2014年のリクアワで1位を獲得した『純情フィロソフィー』。峯岸みなみは、「こじまこが卒業するので歌えてよかった。でも、まだ私がいるとは……」と、とぼけながらも先日卒業を発表した小嶋真子に祝福のコメント。79位『LOVE修行』でも、センターを務める小嶋にメンバーが抱きついたり語りかけたりしながらパフォーマンスし、再集結した峯岸チーム4の絆を見せていた。

 また、1公演目にして、これからの波乱の展開を予感させる場面も。AKB48最新シングル『NO WAY MAN』が86位、昨年1位に輝いたNGT48の『世界はどこまで⻘空なのか?』が77位と、ランキングに早々と顔を見せ、会場中から驚きの声が上がっていた。

 合間のMCコーナーでは、地獄に落ちた“きゅーりじゅーす“ことHKT48の運上弘菜小田彩加がキュートに毒を吐きまくるブラックコントや、リクアワで生まれた峯岸みなみ、柏木由紀指原莉乃によるユニット“サンコン”によるベテランならではの絶妙なかけあいのトークも繰り広げられた。

 25曲中6曲がHKT48の楽曲が占める結果となり、90位『最高かよ』、76位『Just a moment』などでは、担当メンバーだけでなくステージで見守るHKT48メンバーも参加しハイテンションで盛り上がっていた。

【関連記事】

・脊山麻理子はSとMどっちにもスイッチできる!?【写真21枚】

・AKB48チーム8、⻑久玲奈が2月2日の卒業コンサート開催を発表!【写真28枚】

・AKB48チーム4ソロコンサートで「ダンス」をアピール!【写真8枚】

・AKB48チームB単独コンサートで「大家志津香が体力の限界」に!?【写真7枚】

・「多田京加の強運ぶり」がAKB48研究生単独コンサートで判明!【写真9枚】