あらためてその顔ぶれを見ると、清純派というよりは、宮沢、菅野、鈴木など、その後のヌード仕事の印象も強い個性派、ひいてはお騒がせ系が名を連ねた感もなきにしもあらずだが(笑)。なお、2009年にOAされた北乃きいのCMはその完成度の高さで、カンヌ国際広告祭のメディア部門でグランプリを受賞しており、ネットなどで機会があればぜひ(再度)見ていただきたい次第。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 以上、いつの時代も人気アイドルへの登竜門にしてスターの証、栄光のアイドル史とも呼ぶべきチョコレートCMの歴代出演者を見てきたわけだが、その錚々たる顔ぶれには心底感服することしきり。今後もこれらから新たな時代を担うスターが登場するのは必至で、引き続き、興味深く注目していきたい。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・紗綾「ハアハア言いながら」ラストDVDの撮影に挑戦【写真28枚】

・モーニング娘。『ASAYAN』オーディションの敗者が作り上げたグループアイドルのシステム 平成アイドル水滸伝 第10回 モーニング娘。とIZ*ONEの巻~オーディションと平成女性アイドル【前編】

・橋本梨菜、山崎真実、杉本有美…大阪出身グラドルの頂点に輝くのは!?

・私立恵比寿中学・Negiccoの魅力がバンドで盛り盛り!「エビネギ2」レポート【写真9枚】

・若槻千夏、橋本梨菜、都丸紗也華ほか、「アイドルは黒髪」の常識を打ち破った茶髪グラドルたち