乃木坂46白石麻衣
乃木坂46白石麻衣

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」群馬県編

【人気記事】麻倉まりな「胸がコンプレックスだったけどバイト先の常連さんにグラビアを勧められて」【独占告白6/12】【写真55枚】

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。

 グラドル甲子園、今回は「群馬県」編。言わずと知れた乃木坂46の不動のセンター・白石麻衣や、この春のツアーでアンジュルム及びハロプロから卒業する和田彩花らを生んだ県。アイドル指数がめっぽう高いのはこれだけで十分納得というものですが(あ、1984年・第9回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリの井森美幸や東京パフォーマンスドールの出世頭にして、いまや押しも押されもしないトップ女優の篠原涼子も輩出!)、はたして、グラドルに限っていうと……?

1 愛衣
2 堀口としみ
3 平田弥里
4 高橋亜由美
5 おかもとまり
6 都丸紗也華
7 吉田智美
8 松岡里英
9 星乃まおり
10 吉澤玲菜
11 寺田安裕香
12 安位薫
13 白石みずほ
14 国友愛佳
15 奈月はな(森原みさと)

 同県歴代、最も印象深い強豪(胸豪)グラドルといえば、なんといっても、愛衣(あい)だろう。2006年、雑誌『sabra』(小学館)の公募で決まった名前と95センチHカップの巨乳をひっさげ、シーンに登場した際の衝撃はかなりのインパクトだった。

【関連記事】

・紗綾「ハアハア言いながら」ラストDVDの撮影に挑戦【写真28枚】

・【占い】新婚ベッキーは、運命的に不倫に巻き込まれやすい!?

・和地つかさの特別グラビア11ページがdマガジン限定で読める!

・浜辺美波、広瀬すず、新垣結衣…チョコレートCMに起用されたアイドルたち

・松村沙友理が表紙!クリアファイル、乃木坂46ミニフォトブック付き【EX大衆3月号】は2月15日発売!