熊田曜子
熊田曜子

 まさにグラビアモンスター。今年37歳を迎える熊田曜子が、37冊目となる写真集『gm37』(双葉社)を発売。2月15日に福屋書店新宿サブナード店で行なわれたイベントで、グラビアモンスター命名の由来などを語った。

【写真】熊田曜子「37歳の人妻ボディ」で、グラビアモンスターの実力を見せつける!【写真23枚】

 まさかこの年になって写真集が出せるとは思わなかったので、感無量です。タイトルにも“37”とあるんですが、今年37歳を迎えて37冊目の写真集を出させていただくということで、いろいろスタッフさんと話し合って、いまのままを、そのままを撮りましょうということになって、指輪もつけたまま撮影しております。

 撮影はすべて日帰りで行ける千葉とか。というのが、これを撮影したときに3人目を産んで4か月だったので、子どもを産んでから泊まりのロケをしてないので、すべて日帰りで行ける場所を探していただいて、撮影しました。子どもを連れてっちゃうと仕事にならないと思って。

 タイトルの“gm”というのが、グラビアモンスターの略で、私がグラビアモンスターとしてグラビア界で生き続けたいなという思いを込めたりとか。ある方がグラビアモンスターっておっしゃってくださったのがきっかけでつけたんです。まだ本人の承諾を得てないんですけど、有吉(弘行)さんに言われました(笑)。

 撮影中にもタイトルは何がいいかなっていろんなことを考えてて、グラビアモンスターが一番いいんじゃないかなって。まだ誰も呼んでくれないので、呼んでほしいです。

 第三子を産んだときに17キロ増えて、なおかつ“完全母乳”で赤ちゃんのご飯はママからだったので食事制限もできなかったので、なかなか戻らなかったんですけど、なるべく家でできる、赤ちゃんをあやしながらできるエクササイズとか、食べるものを根菜とか和食系にしたりとか、そういうちょっとずつできる努力はして、あと2キロくらいのところまでは戻したときに撮影しました。

 いままで独身のときとか、子どもを産んでないときはポーズもしなやかだったと思うんですけど、子ども産んでからはスタッフさんに「シワが寄ったら教えてください」って言って。やっぱり皮は伸びたので。しかも伸びで縮んでを3回繰り返すと、戻りも遅くなってくるので、その辺はみなさんに協力してもらってやりましたね。

 カラダももちろんなんですけど、きっと表情とかが、思いっきりグラビアをやってたときよりも、なんとなく優しくやわらかくなったと思うので、そのあたりも見てもらいたいです。

 19歳でグラビアデビューして、37歳で37冊目の写真を出させていただくことになりました。ほんとに毎回仕事をさせてもらうときにこれが最後かもしれないと思ってて、最後の写真集になるかもしれないので、ぜひぜひ皆さんご覧になってください。よろしくお願いいたします。

PROFILE

熊田曜子(くまだようこ)

1982年5月13日生まれ、岐阜県出身。

【関連記事】

・永尾まりや「恥ずかしい姿」でインリンの後継者宣言!【写真18枚】

・小瀬田麻由「ハァハァしちゃった」テラハ美女がビキニで悶絶!【写真22枚】

・清水あいり「よいしょ」暴れるバストに四苦八苦【写真27枚】

・ゆうみ「童顔Hカップ」の豊満ボディに包まれたい!【写真23枚】

・松岡凛「びしょびしょ」で大胆ポーズに挑戦!【写真23枚】