1999年3月5日
鈴木絢音(乃木坂46)と橘二葉(東京パフォーマンスドール)

他の水着記事を読む

 3月5日生まれはもう一組、この2人。多趣味ながら、和の落ち着いたイメージが強い鈴木と、洋楽&洋画など欧米志向が強い橘。共通点は秋田県、和歌山県という地方出身ということぐらいか(我ながら、おおざっぱなのは百も承知)。新たな時代を迎えるにあたって、ともにグループをリードしていくべく期待が寄せられているのは一緒で、当面、目が離せないところ。

1992年3月6日
嗣永桃子と時田愛梨

 本企画は引退したアイドルは取り上げない方向でおこなってきているが、やはり、ここは例外で。2017年に惜しまれながら引退した世紀のスーパーアイドル“ももち”こと嗣永桃子と、“とっきー”の芸名でブレイクした(グラビアJAPAN2010にてミス週刊プレイボーイを受賞)時田愛梨が同じ誕生日ということで、ここに掲載。今年になって時田のツイッターが一度も更新されておらず気になるところだが、これを機に、ももちのアイドル魂を同日生まれのよしみで心機一転受け継いでいただくということで、さらなる活動に繋げていただければこれ幸い。

1997年3月7日
矢作穂香と田野優花

 現在、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)に出演中の女優の矢作穂香(2016年までは“未来穂香”名義)と、昨年7年間の活動を経てAKB48を卒業した田野優花が同日生まれ。すでに何作もの作品で主演やヒロインを務めている矢作に対し、女優として本格的にスタートを切ったばかりの田野(「持ち前の運動神経を生かし、歌って踊ってアクションもできる女優になること」が目標)。1997年生まれといえば、小芝風花や杉咲花ら主役級実力派若手女優が顔をそろえる世代であり、よきライバルとしての矢作の動向と田野の着実なステップアップ(むろん、下克上は大歓迎)に注目したい。

【関連記事】

・永尾まりや「恥ずかしい姿」でインリンの後継者宣言!【写真18枚】

・アイドル界の頂点・白石麻衣を生んだ群馬県のグラドル事情は!?

・杉咲花、永野芽郁、福原遥…活況の若手女優シーンをリードする子役出身女優

・浜辺美波、広瀬すず、新垣結衣…チョコレートCMに起用されたアイドルたち

・AKB48山田菜々美とHKT48小田彩加ほか、あの子とあの子は生年月日が一緒!【2月編】