宮脇咲良
画像は宮脇咲良の公式ツイッター(@39saku_chan)より

 あの子とあの子は同じ生年月日3月編。思った以上に人数(それもビッグ・ネーム)が多くて、異例の2回に分けてやらせていただくことにした3月編。今回は残りの面々を紹介します!

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

2000年3月15日
仲村和泉(SKE48)と佐藤亜海(NMB48)

 SKEのチームSメンバーで随一の美少女の仲村和泉と、NMBの期待の研究生の佐藤亜海が同日誕生日。将来の目標は、仲村が「マルチタレント」で佐藤が「ファッション誌のモデルと、自分のファッションブランドを持つこと」。「お菓子作りが趣味」の佐藤に対し、「好きな食べ物はお菓子」という仲村。「好きな言葉は、気持ちで負けるな」の仲村に対し、「長所は負けず嫌い」と話す佐藤。なんとなく、同日生まれコンビでコラボしたらおもしろいんじゃないかと思った次第。

2001年3月15日
井頭愛海と長谷川玲奈(NGT48)と原かれん(NMB48)

 昨年は3本の連ドラに出演し、オスカープロモーションの新世代女優として俄然期待が寄せられる井頭愛海、NGTチームGのメンバーにして小中学校時代は野球部のレギュラー(セカンド)を務めていた長谷川、NMBの6期生として注目の原かれんの3人が同日誕生日。前述の仲村や佐藤と月日が一緒になるが、気になり調べてみたところ、北乃きい(1991年)、岡田ロビン翔子(1993年)、有安杏果(1995年)、黒島結菜(1997年)、根本凪(1999年)らも3月15日生まれで、アイドルにとっては“当たり日”と呼べそうな日付か。気のせいか、こうして顔ぶれを見てみると、それぞれに個性の強いところが見受けられたりも(むろんそこが魅力)。アイドル1年生の原の「目標はてっぺんをとること、世界進出」なんてのもあながち大言壮語ではないような???

【関連記事】

・熊田曜子「37歳の人妻ボディ」で、グラビアモンスターの実力を見せつける!【写真23枚】

・小池栄子、グラドルに影響を与え続けるレジェンドの伝説

・アイドル界の頂点・白石麻衣を生んだ群馬県のグラドル事情は!?

・杉咲花、永野芽郁、福原遥…活況の若手女優シーンをリードする子役出身女優

・綾瀬はるかも生んだ「広島県出身」のグラドルNO.1は誰だ!?