1998年3月19日
宮脇咲良(HKT48、IZ*ONE)と谷かえ

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 HKT48を経て(2021年4月まで休業)、現在は日韓合同グローバルガールズグループIZ*ONEのメンバーとして活躍中の宮脇咲良と、先に発売された『ヤングチャンピオン』で雑誌グラビア初登場を飾り、注目を集めることになった谷かえが一緒。すでに芸歴が10年以上を誇る宮脇に対し、スタートラインに立ったばかりの谷。世界と日本、目標はそれぞれ異なるが、どんな飛躍を見せてくれるのか楽しみな限り。同日誕生日というこのスペシャルな現実を踏まえ、谷にはほかの新人以上にプラスαで期待を寄せておこうか。

1988年3月23日
古谷有美(TBSアナウンサー)と安枝瞳

 今回、なんともタイムリーな(笑)人選といえば、古谷有美か。2日、レギュラーのラジオ番組『土曜朝6時木梨の会。』を寝坊のため欠席し、ファンやネットをザワつかせる結果に。レギュラーである『ビビット!』での謝罪を経て、1週間後の9日の放送で完全釈明となったわけだが、結局真相はただの寝坊だったということ。「健康的な寝坊」という言い回しは、さすが奇才女子アナならでは表現で、ファンや業界、彼女を知る人間の間で流行りそう!?そんな彼女と同じ生年月日なのが、元人気グラドルにして、お笑いタレント・古坂大魔王夫人である安枝瞳。育児が忙しい様子で芸能仕事的にトピックはほとんどないが、前代未聞の欠席騒動を取り上げる意味で登場願った次第(笑)。

【関連記事】

・熊田曜子「37歳の人妻ボディ」で、グラビアモンスターの実力を見せつける!【写真23枚】

・小池栄子、グラドルに影響を与え続けるレジェンドの伝説

・アイドル界の頂点・白石麻衣を生んだ群馬県のグラドル事情は!?

・杉咲花、永野芽郁、福原遥…活況の若手女優シーンをリードする子役出身女優

・綾瀬はるかも生んだ「広島県出身」のグラドルNO.1は誰だ!?