また、人気麻雀マンガ&アニメである『咲-Saki-』の実写化に伴い、出演した浅川梨奈佐野ひなこ南沢奈央、中山莉子らの熱い麻雀愛が同様に続々表面化したのも記憶に新しいところだ。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

「CSや配信動画のコンテンツとして、手軽に構成できる麻雀番組が次々に生まれていったという流れも大きいでしょうね。必然的に、出演者としてアイドルも求められることとなり、ゲームのドラマティックな展開いかんで、大きな話題を集める結果になりました。

 今年の正月にAbemaTVで放送された『新春オールスター麻雀大会2019』でラスト、劇的に四暗刻単騎をテンパイして落涙、『女優賞ものだ!』などと各方面から賞賛を浴びることになった水崎綾女のニュースなどはその流れを如実に象徴するものでしょう。

 こういった流れは今後ますます加速していくはずで、同時にそれは麻雀アイドルの隆盛、増加を意味するものといって間違いないでしょう」(同氏)

 昨年夏に放送された、老舗麻雀番組『芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン♯121』において、タレントにしてプロ雀士としてもおなじみの岡田紗佳が番組史上初の九蓮宝燈(!)の役満を成立させ、大きな話題を呼んだのも目下の麻雀アイドル・ムーヴメントの象徴的トピックとして挙げられるだろう。

「『すっぴん麻雀』の優勝賞金の100万円で全自動麻雀卓を購入した前述の倉持由香、週3回の雀荘通いを欠かさないと話す岩田華怜、特技のゴルフに加え持ち前の漢な(笑)感性で麻雀もメキメキ上達中と評判の山内鈴蘭AbemaTVの、麻雀ニュース番組『熱闘!Mリーグ』のレギュラーアシスタントをキッカケに麻雀を猛勉強、先頃、堂々雀荘で麻雀デビューを果たした須田亜香里、美人プロ雀士で結成されたアイドルグループ『More』などなど、アイドル関連の麻雀ネタは話題に事欠かないのが特徴(笑)。

【関連記事】

・乃木坂46高山一実「あの場所」が好きになったきっかけとは?『独白』インタビュー(1/5)

・日向坂46の齊藤京子&柿崎芽実が表紙!クリアファイル、ポスター付き【EX大衆4月号】は3月15日発売!

・高坂琴水、花咲れあ他、新人が健闘!2月のDVD売り上げランキング

・HKT48研究生初の公演「脳内パラダイス」が開幕!【写真15枚】

・上戸彩は「学園ドラマ」が成り立たなくなった時代を象徴するアイドル女優だった 平成アイドル水滸伝 第11回 上戸彩と乃木坂46の巻~学校と平成女性アイドル【前編】