完成度の高い楽曲と振り付けは大阪校のプロデュース。総勢40人くらいのメンバーが三つのチームに分かれ、90分弱のあいだに全15曲を披露する(1年生だけの曲や、選抜メンバー曲、全員曲もある)。何回か通ってると曲にもメンバーにもなじみが出来て、よりライブが楽しくなる仕組み。ちなみに大森の推しは、昨年、札幌校から転校してきてTEAM So-Daのキャプテンに就任した3年生の小森虹那さんです(選抜ユニットのSo.pro STARS兼任)。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 ライブの模様はリアルタイムで配信されたあと、YouTubeのSO.ON project公式チャンネルで公開されているので、それを見てもらうほうが手っ取り早い。

 おすすめの……というかぼくが個人的に好きな曲は、ソープロ東京のテーマソング的な「東京dreamer」のほか、「Stargazer」とか、(この日はやってないけど)「ひらりふわり」とかですね。

 来る3月20日(水)には、東京・お台場のZepp DiverCityで、3年生(8期生)のファイナルステージとなる「SO.ON project TOKYO放課後LIVE vol.10 3年生ラストライブ」が開催予定。定期公演の規模からすると相当な大箱ですが、パフォーマンス的にはぜんぜん問題ない。広い舞台で地元アイドルが躍動する姿を見るのが今から楽しみだ。

【関連記事】

・乃木坂46高山一実「あの場所」が好きになったきっかけとは?『独白』インタビュー(1/5)

・斉藤由貴、朝の連ドラ主演、紅白司会、歌手出場を成し遂げた「奇跡の清純派」

・【占い】長濱ねるは「責任感が強く、自分の仕事をやりきるタイプ」で新たな道へ

・宮脇咲良(IZ*ONE)と谷かえほか、あの子とあの子は生年月日が一緒!【3月後半編】

・【プレゼント】日向坂46齊藤京子、柿崎芽実ほかアイドル直筆サイン入りチェキ他が179名に当たる!