ちなみに01Familiaは、桃月なしこ林ゆめ、御寺ゆきらを加えて、「ゼロイチジャックイベント」と題したイベントも敢行。事務所単位ならではのフレキシブルな動きが特徴的だ。

【人気記事】イエローキャブの新星・桃月あいり「芸能界に行きたいって気づいたのは高校生なんですけど、そういう気は小さい頃からあったかも」【独占告白5/9】【画像6枚】

「ただ、グラドルのユニットに関しては、そう珍しいものではありません。古くはホリプロ系列グラドルの優香、吉井怜、堀越のり、唐沢美帆ら4人で結成され、インパクト溢れる水着ジャケのCDがリリースされた『NITRO』、熊田曜子、相楽のり子、小池祥絵、伊藤絵理香らアーティストハウスピラミッドの4人で結成された『P-Girl』、イエローキャブの根本はるみ、小林恵美らを中心に結成された『R.C.T.』、プラチナム・プロダクションの手島優を中心に結成された『爆乳ヤンキー』や『爆乳甲子園』など一連の爆乳ユニット・シリーズ、さらには、2006年のサッカーワールドカップにおけるF組の日本を応援するためにA-Teamのほしのあき、小阪由佳、白鳥百合子らを中心に結成された『F組応援団』などを挙げてもいいでしょう」(前同)

 筆者的には、SUPER GTイメージガール2002の一環で結成されたプラチナムの4人組『wi☆th』(若槻千夏、伊織、高杉さと美、星野加奈。ユニット名の由来は4人の頭文字より)の精力的な活動(CDリリース、写真集リリースなど)が思い出深い。

【関連記事】

・乃木坂46高山一実「あの場所」が好きになったきっかけとは?『独白』インタビュー(1/5)

・若槻千夏、永井里菜、長澤茉里奈ほか、埼玉県出身グラドルはキャッチコピーをつけて売り出す個性派が多数!

・米倉涼子、鈴木京香、飯島直子、藤原紀香を生み出した水着系キャンギャルの現在

・小池栄子、グラドルに影響を与え続けるレジェンドの伝説

・アイドル界の頂点・白石麻衣を生んだ群馬県のグラドル事情は!?