・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

「え、アイドルなのに顔が見えない?グループ名も読めない?メンバーの名前もぜんぶ同じ?」最初に見た時にはそんな驚きを与えるも、シューゲイザーにノイズ、ボカロ、エレクトロニカなど濃い音楽ファンの耳も捉えるサウンドに、グループの特徴に負けないメンバーの情熱的で懸命な気持ちの見えるステージに、気づけば応援したくなる。常に「アイドルとは」を問いかけ、考えさせられるアイドルだった・・・・・・・・・が、3月24日「女の子の形をとる最後のライブ」である第9回ワンマンライブ「Tokyo in Natural Machine」を東京キネマ倶楽部で行った。普通のアイドルグループでいう「解散ライブ」であり、これ以降はツイッターをはじめとしたSNSの更新が見られることはあるものの、「直で会える生のライブ」は行われない。

【写真】・・・・・・・・・が見せたアイドルの実験、ラストライブで美しく咲く【写真5枚】

 2016年9月に活動開始した・・・・・・・・・のコンセプトは「都市」。9つの「・」はさまざまな形態に変化し、ときには音や光、言葉にもなそのようななかで「女の子の形」をとったものが「・ちゃん」である。(詳しくはhttps://dots.tokyo/about/)そのデビューライブでは9人の「・ちゃん」がステージに上がっていたが、昨年8月からは3人によるライブを続けてきた。昨年にはマイナビBLITZ赤坂でのワンマン、TOKYO IDOL FESTIVAL出場を果たすなど、最初に感じた異色さからすると予想以上の受け入れられ方をしてきた彼女たち。それもまた現在のアイドル界の成熟であり、グループの魅力があってこそ。

【関連記事】

・乃木坂46高山一実「あの場所」が好きになったきっかけとは?『独白』インタビュー(1/5)

・HAMIDASYSTEM、“はみ出す勇気”がつかんだ唯一無二なアイドルの到達点【写真24枚】

・私立恵比寿中学・Negiccoの魅力がバンドで盛り盛り!「エビネギ2」レポート【写真9枚】

・この夏注目!「エレファンク庭」がデビュー4か月でギュウ農フェスに参上【写真11枚】

・リリカルスクールが、大舞台で見せた胸弾みっぱなしのアイドル&ヒップホップSHOW!【写真13枚】