1994年4月4日
三谷紬(テレビ朝日)と黒田瑞貴と菅谷梨沙子

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 続いてはこの3人。目下、一児の母&芸能活動は開店休業中の菅谷を入れるのは若干躊躇もあるものの、2017年の入社以来、その類まれなパワフルな個性を武器に着実に人気上昇中の女子アナの三谷と誕生日が一緒というのはなんとも興味深い(菅谷の芸能界入りは2002年、8歳の年)。
加えて、175センチの身長を有しつつ、タンバリンアーティスツ→オスカープロモーション→ホリプロモデルエージェンシーBoozeと、名うてのメジャー・リーガーのごとく大手事務所を渡り歩く(?)人気モデルの黒田瑞貴も一緒となると、興味の深さを超えて奥深すぎ! うーん、いろんな意味での大物ぶりが三者の共通項か。

1998年4月6日
勝田里奈(アンジュルム)と相笠萌

 かつてはマツコ・デラックスもその存在を絶賛したアンジュルムの勝田里奈と、元AKBにして、昨年は『ミスiD2019』のファイナリストに選出された相笠萌が同日生まれ。ともにダンスが特技、面倒くさがりな性格(勝田は“省エネ”キャラでもおなじみ)ながら、一方でソロでの舞台は、周囲の心配はよそに平然とこなしてしまう強心臓の持ち主。仮に共演が実現したらどんな化学反応が生まれるのか??? を考えると、いろんな展開が想像でき興趣が尽きず。まあ、当面は想像だけでいいか(笑)。

【関連記事】

・tipToe.都塚寧々の日記「何歳でも私は私なのに」

・・・・・・・・・・が見せたアイドルの実験、ラストライブで美しく咲く【写真5枚】

・米倉涼子、井川遥、釈由美子ほか、ビール系キャンギャルからブレイクした美女たち

・HAMIDASYSTEM、“はみ出す勇気”がつかんだ唯一無二なアイドルの到達点【写真24枚】

・宮沢りえ、常識を打ち破った80年代最後のトップアイドル