1999年4月27日
南乃彩希と松田好花(日向坂46)

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 4月27日はこの2人、『ニコ☆プチ』や『Seventeen』などの専属モデルを歴任したほか、映画やドラマでも活躍中の南乃彩希(さき)と、日向坂46の2期生として活動中の松田好花(このか)も誕生日。ファンなら周知のように、チアリーディング日本選手権大会において川崎キッズチアリーディングバンビーズの一員として4大会連続で金賞を受賞したほか、芸能界入りのキッカケが北乃きいによるスカウト(!)というユニークな経歴を持つ南乃に対し、顕著な実績トピックまだまだこれからの松田だが、ギターやバレエなど音楽的感性は人一倍優れたものを持っており、今後の活躍には期待せずにはおられない。日向で好花、うん、いいじゃないか。

1998年4月28日
椚ありさと宮田愛萌(日向坂46)

いくつものファッション誌専属モデルを経て、モデル3人組ユニット『ありぱるろっく』としての活動、加えて近年は舞台女優としてもめざましい活躍を見せる椚(くぬぎ)ありさ。前述の松田好花同様、日向坂2期生にして、メンバー屈指の読書家で小説家としての才能も開花中(ソニー・ミュージックエンタテインメント運営の小説投稿サイトmonogatary.comにおいて恋愛短編集企画『最低な出会い、最高の恋』に参加。絶賛配信中!)の宮田愛萌(まなも)。ともにエキセントリックな資質を多分に秘めており、今後マルチな活躍も期待される存在。1年後、3年後、5年後を考えると、どんな感じになっているか、なんとも予測不能で、同時に頼もしくもあり、とても楽しみであります。

【関連記事】

・山田菜々「いちご大福ボディ」でランジェリー姿に!【写真4枚】

・広瀬すず、石原さとみ、国仲涼子、倉科カナ他、朝ドラ主演を勝ち取った「アイドル女優」の系譜

・磯山さやか一強!?「茨城県出身」のグラビアアイドルまとめ

・MEGUMI、RaMu、MIYU…アルファベットのグラドルの系譜を探る

・米倉涼子、井川遥、釈由美子ほか、ビール系キャンギャルからブレイクした美女たち