ハコイリムスメ
ハコイリムスメ

 80~90年代のアイドル楽曲をカバーし、「癒しとやすらぎとトキメキ」を与え続けるハコイリムスメ。これまでメンバーの加入・卒業を繰り返し、その時代ごとのハコムス像を見せてきた彼女たちだが、この春新メンバー・5期生として依田彩花(高校1年・15歳)と山本花奈(中学2年・13歳)が加わることが決定。二人のパフォーマンス初披露となった4月20日「ハコイリムスメの定期便4月号~鳴り響け!恋のロックンロール」(AKIBAカルチャーズ劇場)を今回はレポートする。

【写真】ハコイリムスメがロックンロールにのって颯爽登場!5期生がステージデビュー【写真11枚】

 新オープニング映像から始まった春の新公演、新衣装で登場した8人が披露する一曲目は『乙女心は自由形』(おニャン子クラブ)。スタジャンをベースにした80年代感あふれるポップでファンシーな衣装がぴったりだ。続く自己紹介では、新人メンバー2人が「お花畑に住んでいます! ちょっぴり不思議な妄想ガール・中学2年生13歳山本花奈です!」「あなたの心にダンクシュート! の太陽になりたいです! 高校1年生15歳の依田彩花です!」とそれぞれオリジナルの自己紹介とともに元気いっぱい名乗りをあげた。

 リーダーの我妻桃実が一曲終えての感想を聞くと、「思ってたより楽しめてて緊張感がないから、逆にそれが怖いくらい」と落ち着いた依田に対し、山本は「最初は怖くて楽屋で泣いちゃったりしたんですけど、実際歌ってみるとすごく楽しくって」とやっと一安心というところで、そのあたりも対照的。さらには新衣装の説明では「花奈ちゃんがいきなりテリヤキバーガーを衣装に落としちゃったんです!」とドジっ子なエピソードも披露され、それぞれの個性も見えはじめる。

 この日からの新セットリストに関して「今回のセトリはロックンロールを意識して、元気の出るポップな感じ! ハコムス公演史上もっとも運動量多いんじゃないか」と紹介してからパフォーマンスしたのは、ユーロビートの名曲『第一級恋愛罪』(レモンエンジェル)、バカリズムの升野英知の詞によるロックンロールナンバー『ロイヤルミルクガール』(アイドリング!!!)。パワフルな2曲で会場の熱をひときわ熱くする。

【関連記事】

・・・・・・・・・・が見せたアイドルの実験、ラストライブで美しく咲く【写真5枚】

・HAMIDASYSTEM、“はみ出す勇気”がつかんだ唯一無二なアイドルの到達点【写真24枚】

・私立恵比寿中学・Negiccoの魅力がバンドで盛り盛り!「エビネギ2」レポート【写真9枚】

・この夏注目!「エレファンク庭」がデビュー4か月でギュウ農フェスに参上【写真11枚】

・乃木坂46の齋藤飛鳥好きの女の子がアイドルになった理由 tipToe.都塚寧々インタビュー