体育大学に現在も在学中で、生粋のスポーツ女子の土屋太鳳もインスタで、俳優の佐藤健とのシャドーボクシング姿を公開し、話題を呼んだのも記憶に新しいが、彼女らがキックボクシングやボクシングにハマる理由とはなんなのか? 芸能ライターの織田祐二氏にその背景も含め話を聞いてみた。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

「かつてでは考えられなかった話です。2000年代の中頃、川村ひかるがボクササイズにハマっているという話を聞いて、『アイドルがボクシング?』と驚嘆したのが懐かしいほど(笑)。清野や小野木らの本格ならぬホンモノは別として、最近のブームの背景としては、菜々緒や広瀬など旬の美人女優の喧伝の影響が第一。もう一つが、ボディへの即効性。加えて、インスタ映え、映像映えするのもポイントかと。菜々緒のインスタや瀧本の動画もそうですし、2017年に清野菜名が『アクエリアス』のCMで、サンドバックに豪快にパンチを打ち込むシーンが話題を呼んだのも大きい。見た目的にストイックかつインパクトがあって、ボディへの効果もバッチリ。若手女優にとって一挙両得なのがキックボクシングやボクシングといえるのでしょう。まあ、実際始めると、頭で考えてた以上に相当キツいはずですが……」

 菜々緒にしろ広瀬にしろ久松にしろ、その多くが元来、運動経験アリの大の運動好きで知られる面々であり(瀧本や福原はダンス経験豊富)、好きが高じた果てに巡りあったスポーツという側面もあるだろう。さらに、『ライザップ』のCMなど昨今の“芸能人による究極ダイエット”ムーヴメントも挙げられるはず。旬の若手女優たちが続々ハマっていることを表明する中、当分、この流れが続くのは間違いない。とはいえ、インドアで草食系が多数を占めるであろうアイドル・ファンからすると、「キュートな女優の強靭化」を手放しで支持していいかはまた別問題かも?(苦笑)。

(文・ゴーゴータイムズ雑賀)

【関連記事】

・山田菜々「いちご大福ボディ」でランジェリー姿に!【写真4枚】

・欅坂46守屋茜&石森虹花だけじゃない「プロ野球球団公認アイドル」を探せ

・広瀬すず、石原さとみ、国仲涼子、倉科カナ他、朝ドラ主演を勝ち取った「アイドル女優」の系譜

・MEGUMI、RaMu、MIYU…アルファベットのグラドルの系譜を探る

・グラビア界を席巻するユニット隆盛の裏側を探る