成宮アイコ「彼女たちが“平和であろうよ”と歌う意味」【連載第5回】

朗読詩人の彼女が、大好きなアイドルのことと、なかなか好きになれない自分と生活のことを綴る連載。その第5回は、NGT48の事件についてです。


なるみやあいこ

成宮アイコ

朗読詩人。「生きづらさ」や「メンタルヘルス」をテーマに、赤い紙で詩の朗読ライブをしたり、文章を書いている。趣味はアイドルとプロレス。著作として『あなたとわたしのドキュメンタリー』(書肆侃侃房)』など。 Twitter(@aico_narumiya)

EX大衆 2020年6月号

EX大衆 2020年6月号は
絶賛発売中!購入はこちら