芸能界の美女を多く生み出す福岡県出身のグラビアアイドルといえば?の画像
※画像は『紗綾/紗綾愛』[DVD]より

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」福岡県編

他の水着記事を読む

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。

 京都、秋田と並んで、日本三大美人の土地として知られる福岡県。ざっと思い浮かべただけでも、松田聖子、黒木瞳、酒井法子、牧瀬里穂、浜崎あゆみ、田中麗奈、吉瀬美智子、吉田羊、蒼井優、篠田麻里子、橋本環奈、山本美月、今田美桜などなど、芸能界の新旧美人どころが次々に挙げられるものだが、肝心の本テーマの顔ぶれのほうは???

1 紗綾
2 わちみなみ
3 中村知世
4 亜里沙
5 重盛さと美
6 田中菜々
7 藤田恵名
8 相馬茜
9 平野聡子
10 草場恵
11 和久井雅子

 トップは、やはりこの人、紗綾。安易にグラビア・レジェンドと位置づけるのは食傷気味ではあるが、前代未聞の“Fカップ小学生”という呼称は(本人の意向かどうかはともかく)グラドル史に燦然と輝くものであり、以来、『週プレ』や『FRIDAY』の表紙最年少記録を含めて、14年にわたって一線で活躍し続けた功績は賞賛に値するというもの。前述の女優や歌手らにまったくヒケをとらない、同県ならではの抜群の美貌もあらためて大いに評しておきたいところ。

【関連記事】

・米倉涼子、井川遥、釈由美子ほか、ビール系キャンギャルからブレイクした美女たち

・グラビア界を席巻するユニット隆盛の裏側を探る

・米倉涼子、鈴木京香、飯島直子、藤原紀香を生み出した水着系キャンギャルの現在

・小池栄子、グラドルに影響を与え続けるレジェンドの伝説

・浜辺美波、広瀬すず、新垣結衣…チョコレートCMに起用されたアイドルたち