元・アイドルネッサンスの百岡古宵が新グループ「開歌-かいか-」でデビュー【写真15枚】の画像
開歌-かいか-

 5月4日、秋葉原AKIBAカルチャーズ劇場で、この日デビューとなる新グループ・開歌-かいか-の「開歌-かいか-デビューイベント~歌の咲く島~」が開催された。

【写真】元・アイドルネッサンスの百岡古宵が新グループ「開歌-かいか-」でデビュー【写真15枚】

 4月20日、「元・アイドルネッサンスの百岡古宵が所属する新グループ」として発表された開歌-かいか-。「メンバーの鮮やかに咲くような歌声を届けること」をコンセプトとし、sora tob sakanaやパンダみっくが所属する株式会社ジ・ズー(Flying Penguin Records)とタワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsの共同でプロデュースされる。そして発表と同時にデビュー曲『歌の咲く島』の音源が公開されるなど、その華やかな発表の一方で、百岡以外のメンバーの発表はデビューライブ当日に初公開と、音源から伝わる歌声の素晴らしさもあって期待を募らせた。

 デビューライブは、アイドルネッサンス時代の百岡を見続けてきた層のみならず、多くのアイドルファンを動かして前売完売。ライブにはジ・ズーの姉妹グループとなるsora tob sakana、パンダみっく、ふらっぺidolぷろじぇくと研修生が出演し、デビューを祝うライブを披露した。

 パンダみっくは会場であるAKIBAカルチャーズ劇場でデビューし、新メンバーが加入してこの地に立ったのははじめて。中嶋莉緒が「新体制になってはじめて来れてうれしく思います! 4か月でもう新グループが出来ました!」と喜びの声をあげた。そしてsora tob sakanaは『シューティングスター・ランデブー』など6曲をパフォーマンス。卒業を目前に控えた風間玲マライカが「開歌-かいか-さん、ビジュアルめっちゃかわいいです! これしか言えないですけど、期待していいと思います!」とファンの心をあおる。

 そしてこの日のトリはもちろん開歌-かいか-お披露目のステージ。緊張の中に凛とした表情で登場したのは、既に発表されていた百岡古宵、そして青木眞歩琴平萌花佐々木亜実南雲咲楽渡邉陽ら6人のメンバー。

【関連記事】

・・・・・・・・・・が見せたアイドルの実験、ラストライブで美しく咲く【写真5枚】

・HAMIDASYSTEM、“はみ出す勇気”がつかんだ唯一無二なアイドルの到達点【写真24枚】

・私立恵比寿中学・Negiccoの魅力がバンドで盛り盛り!「エビネギ2」レポート【写真9枚】

・この夏注目!「エレファンク庭」がデビュー4か月でギュウ農フェスに参上【写真11枚】

・乃木坂46の齋藤飛鳥好きの女の子がアイドルになった理由 tipToe.都塚寧々インタビュー