■フットサルをやっていたハロプロOGも婚活相手は野球選手

 そして、2010年代になると、ハロプロ勢と結婚するプロ野球選手が立て続けに登場する。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 その先鞭を切ったのが、田中将大(楽天)だ。12年にカントリー娘。の里田まいと結婚。

 16年には南昌輝(ロッテ)が、元メロン記念日の柴田あゆみとゴールイン。また、翌年には杉浦稔大が(ヤクルト)が当時はテレビ東京のアナウンサーだった元モー娘。の紺野あさ美と、野上亮磨(西武)は同じく元モー娘。の石川梨華とそれぞれ結婚した。石川はアンチ巨人の阪神ファンを公言していたが、野上の移籍で皮肉にも巨人選手の妻となった。

 興味深いのは、里田、柴田、紺野、石川はともに、ハロプロのフットサルチーム「ガッタス・ブリリャンチス・HP」のメンバーだったことである。元日本代表の北沢豪から指導を受けるなどサッカー関係者と接点があったはずの彼女たちだが、そろって「知人の紹介」を表向きの馴れ初めとして結婚している。やはりプロ野球選手はアイドルと出会いやすいのだろう。

【関連記事】

・大原優乃の本誌未掲載カット9枚を大公開!【EX大衆6月号】

・宮沢りえ、常識を打ち破った80年代最後のトップアイドル

・斉藤由貴、朝の連ドラ主演、紅白司会、歌手出場を成し遂げた「奇跡の清純派」

・新田恵利、おニャン子クラブの人気を支えた「フツーのちょっとかわいい女の子」

・後藤久美子“歌わない”女優アイドルの原点的存在