有村も2010年のデビュー後しばらくはコンスタントに水着仕事を行っており、とりわけ、2012年、19歳のときにリリースしたイメージDVD『熱量』は高セールスを記録。現在も定期的に売り上げランキングの上位に浮上するほどです」(アイドルライター)

他の水着記事を読む

 実際の画像や映像は各自でそれぞれ求めていただくとして、確かにどれもいまとなっては激レアな水着姿といえる。有村などは、デビュー当初から完全女優志望だったはずだが、変な見せ惜しみは一切ナシで、その辺の度胸やサービス精神は感服することしきり(同様にデビュー時はガンガン水着仕事をしつつ、その後、前代未聞の16歳で水着卒業宣言した長澤まさみを想起したりも)。「やるからにはとことんやる」という仕事への頑なな姿勢は現在にも通じるものがある。

「有村同様、デビュー当時の水着姿で必見といえば、目下のヒロインの広瀬すずもしかり。15歳のときにリリースしたファースト写真集ですでに水着姿を披露、肌の露出を想像以上にしっかり見せてくれています。当時の年齢も含めて、垂涎のお宝写真集と呼べるでしょう。あと、個人的には井上真央のそれも挙げておきましょうか。数は少ないものの、写真集で披露した上半身ビキニ姿は貴重なショットといえます」(アイドル評論家・三橋りの氏)

 時代を超えた貴重なショットといえば、彼女たちの名前も挙げられる……。

【関連記事】

・片岡沙耶「全部ランジェリー」こだわりのトレカが発売!【写真34枚】

・菜々緒、広瀬すず、久松郁実…キックボクシングにハマる女優急増のわけ

・芸能界の美女を多く生み出す福岡県出身のグラビアアイドルといえば?

・「奈月セナ」大ブレイクに隠された意外な理由とは?

・レジェンド・堀江しのぶを輩出した愛知県は現在でも巨乳グラビアアイドルを多く生み出す