指原莉乃
(C)AKS

 4月28日に神奈川・横浜スタジアムで開催された卒業コンサート「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」をもって卒業した指原莉乃が、約11年間の活動を支えてくれたファンへ、感謝の気持ちを伝えするためにHKT48の地元・福岡にて、<大感謝祭>を開催した。

【写真】HKT48指原莉乃「本当に最後」大感謝祭を地元で開催【写真23枚】

 幕開け1曲目『ここにいること』を歌い終えると、指原は、「みんな、新生HKT48を見たいですか?」とファンをあおり、「新生HKT48を見せてくれますか?」と後輩を鼓舞。指原はセンターステージに設置された王冠を模した椅子に腰かけ、メンバーのパフォーマンスを見学。その特等席には、“指原カメラ”でメンバーを撮影したり、一緒にリズムをとったりしながら、大きなステージで堂々とパフォーマンスするメンバーの成長を満足げに見つめ、誰よりも心から楽しんでいる指原の姿があった。

 セットリストは、11年の活動の中でアイドルとしての息吹を込めてきたという、すべての楽曲の中から、特に思い出深い曲をラインナップした「指原莉乃ベストセレクション」として構成された。

 2007年10月にAKB48の5期生の最終オーディションで歌った『BINGO!』(自身がAKB48の5期生だったため、HKT48の5期生と披露)、2008年3月にバックダンサーとして劇場公演デビューを果たした『純情主義』(当時と同じくバックダンサーを務めた)、2008年10月に初めて選抜メンバーになった『大声ダイヤモンド』などが続いた。

 アイドルとしての指原の節目を彩った楽曲を、後輩メンバーたちに混じりながらパフォーマンスし自らの歴史をファンと振り返った指原だったが、「けっこう振り忘れてて……」と懐かしい楽曲に少し照れ臭そうにする場面もあった。

【関連記事】

・NGT48山口真帆ほか、メンバーそれぞれが千秋楽公演でコメントを発表!【写真16枚】

・NGT48小熊倫実の本誌未掲載カット5枚を大公開!【EX大衆5月号】

・指原莉乃が深夜のAKB劇場でステージに登場!【写真13枚】

・AKB48武藤十夢が「気象予報士」資格試験に合格!

・AKB48小嶋真子の本誌未掲載カット5枚を大公開!【EX大衆4月号】