前田敦子
前田敦子

シリーズ「アイドルと結婚できる職業」第2回 俳優

 モーニング娘。の初期メンバーは今やほとんどが既婚者。AKB48のかつての神7もすでに3名が結婚した。乃木坂46の元メンバーの中にもウエディングベルを鳴らすメンバーが登場し始めている。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 彼女たちがパートナーとして選んだ男を並べてみると、“握手会で知り合ったファン”というのは見当たらず、その職業にはある程度の傾向があることが分かる。世の中には、アイドルと結婚できるチャンスが大きい職業というのがあるようだ。

 そこで、この連載ではアイドルとの結婚をガチで考えている方のために“どんな職業に就けばアイドルと結婚できるか”について、検証していきたい。

■ひばり、百恵、聖子……。昭和の大物たちが選んだ相手

 先日、AKB48卒業後、女優として活躍中の川栄李奈が突然の結婚を発表した。相手は、舞台『カレフォン』で共演していた32歳の俳優・廣瀬智紀。廣瀬は大手芸能プロに所属し、いわゆる「2.5次元」のジャンルでそこそこのキャリアを誇る人物だ。

 このニュースを受け、連載第2回は「俳優」を取り上げたい(歌舞伎などを除く)。

 テレビドラマ、映画、舞台で共演することで、長い時間を共有することができ、同士的連帯感を育みやすく、ラブシーンを演じる機会もある……。

【関連記事】

・大原優乃の本誌未掲載カット9枚を大公開!【EX大衆6月号】

・内田有紀「CMからドラマへ」路線アイドルの本当の旬はこれから!?

・HKT48指原莉乃「本当に最後」大感謝祭を地元で開催【写真23枚】

・【村上りいな】東京Lily×EXwebコラボ企画 優秀作品発表!【写真8枚】

・中島史恵「奇跡の50歳」プロポーションが完璧すぎる!