森田と同じ、俳優業に積極的なV6のメンバーでは、ほかに井ノ原快彦(日本テレビ系ドラマ『終わらない夏』で共演の瀬戸朝香)、岡田准一(映画『陰日向に咲く』で共演の宮崎あおい)が、かつてアイドル的人気を博した女優と共演をきっかけでゴールインしている。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 とにかく、俳優は強い。何しろ、2大国民的アイドルグループの初期センターも落としているのだ。つまり、ミュージカル俳優の山崎育三郎が、元モーニング娘。の安倍なつみ、勝地涼が元AKB48の前田敦子を、という訳だ。前者はミュージカル「嵐が丘」、後者はテレビドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)で共演と、こちらも共演婚だった。俳優、最強である。

 さらに、青木崇高と優香(NHK『ちかえもん』で共演)、山本耕史と堀北真希(フジテレビ系『アタシんちの男子』で共演)、賀来賢人と榮倉奈々(TBS系『Nのために』で共演)、さらに三浦翔平と桐谷美玲(フジテレビ系『好きな人がいること』で共演)といった組み合わせもあった。

■キョンキョンは共演→結婚ではなく、離婚→共演

 レアケースとしては、95年に結婚した永瀬正敏と小泉今日子〈*〉の例がある。この2人は雑誌での対談がきっかけに急接近し、結婚することになるのだが、双方が独身時代に俳優として共演はなかった。ところが、04年に離婚してから、映画『毎日かあさん』で夫婦を演じているのだ。ただし、そこから復縁へ……ということはなかった。

【関連記事】

・大原優乃の本誌未掲載カット9枚を大公開!【EX大衆6月号】

・内田有紀「CMからドラマへ」路線アイドルの本当の旬はこれから!?

・HKT48指原莉乃「本当に最後」大感謝祭を地元で開催【写真23枚】

・【村上りいな】東京Lily×EXwebコラボ企画 優秀作品発表!【写真8枚】

・中島史恵「奇跡の50歳」プロポーションが完璧すぎる!