プロのサッカー選手もプロ野球選手に負けず劣らず、アイドルと結婚できる可能性の高い職業だといえる。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 とにかく、なんらかの芸能活動歴のある女性と結婚した選手は多く、読者モデルやローカルタレントなども含めると、とてもすべてを把握しきれないほどだ。ここでは、ある程度メジャーな実績のある女性アイドル(女優、タレント、モデルも含む)に絞って考察してみたい。

■サッカー界と芸能界の接点を作ったJリーグの誕生

 日本のサッカー史において、今に至るまで最大の変革は93年のJリーグのスタート、つまりプロ化だろう。その後のサッカー界の発展については割愛するが、とにかくプロリーグが誕生することで、サッカー選手は一気にモテる職業となり、特にトップ選手は恋愛対象の枠を芸能界にまで広げることになる。

 逆に、70年代、いや80年代でも、アイドルがサッカー選手と結婚した例はほとんど見当たらない。

 Jリーグ開幕当初は、空前絶後のサッカーブームが巻き起こった。どこのスタジアムも満員。テレビをつければ朝から晩までサッカーづくしで、各局が関連番組を続々スタートさせ、CMにはJリーガーが次々に出演。サッカーをモチーフとしたテレビドラマが何本も放送された。

【関連記事】

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・「デカすぎ」新人が1位に!「水着グラビア」5月の人気記事ランキング

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代