そのブームの顔といえたのが、今も現役選手である“カズ”こと三浦知良である。当時の強豪チーム・ヴェルディ川崎に属していたカズは、Jリーグ開幕年に、元JALのキャンペーンガールで女優・モデルの設楽りさ子と結婚している。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 といっても、カズが設楽にアタックを開始したのはJリーグ開幕以前のブラジルでプレーしている時代。彼女の水着グラビアを見て一目も惚れ。ブラジルの自室には彼女のポスターを貼っていたという。いわば、アイドルファンのような行動をしていたのだ。

 しかし、そこからが違った。彼女が在学中の大学を知ると、その伝手をたどって本人にアプローチすることに成功。以後、見事な決定力を見せ、ゴールを決めるのである。

 まだバブルの余韻が残る時代背景もあったのだろう。当時は盛り場での夜の活動をテレビなどで得意げに語るJリーガーもいた。サッカー界と芸能界との交遊録も広がったようだ。

 96年には、“ゴン”こと中山雅史(ジュビロ磐田)が、当時、多くのテレビドラマに出演していた若手女優・生田智子と結婚している。

 なお、カズやゴンと同じ、“ドーハ組”のなかには他にもモデルと結婚した選手が複数いる。設楽りさ子にしてもそうなのだが、以後もなぜかサッカー選手は、時代ごとに人気のモデル系タレントと結婚する系譜がある。

03年/柳沢敦(鹿島アントラーズ)と小畑由香里
08年/鈴木啓太(浦和レッズ)と畑野ひろ子
12年/稲本潤一(川崎フロンターレ)と田中美保
16年/長谷部誠(フランクフルト)と佐藤ありさ

 アイドルファンには馴染みの薄い名前もあるが、いずれも女性ファッション誌の世界では名のある面々である。

【関連記事】

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・「デカすぎ」新人が1位に!「水着グラビア」5月の人気記事ランキング

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代