■長友佑都はアモーレ婚。AKB48出身者もサッカー選手を選ぶ

 では、女性ではなく男性に広く知られた、もっとアイドル寄りのタレントではどうか?

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 まず、11年にフランスのグルノーブルでプレーしていた松井大輔が加藤ローサと結婚している。
インテル・ミラノ時代の長友佑都と、映画『20世紀少年』でヒロインを務めた平愛梨の結婚(17年)は、“アモーレ婚”として話題になった。

 槙野智章(浦和レッズ)は、アイドルグループ・ピンクジャムプリンセス出身で、『侍戦隊シンケンジャー』でも知られる高梨臨と18年に結婚。

 さらに、久木野聡(川崎フロンターレ)は、「ミスマガジン2001」の出身で、市川由衣香里奈沢尻エリカとともに02年の「フジテレビビジュアルクイーン」でもあった立花彩野と11年に結ばれた。

 立花は、芸能人女子フットサルチーム「ミスマガジン」のキャプテンを務めていた経歴があり、サッカーには縁の深いアイドルだった。

 この「ミスマガジン」も参加していた“芸能人女子フットサル”の「スフィアリーグ」は、ハロプロのチーム「Gatas Brilhantes HP(以下=ガッタス)」、のちのE-girlsのメンバーも属していた「TEAM dream」など多くのチームよって構成され、2000年代半ばに局地的な盛り上がりを見せる。

【関連記事】

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・「デカすぎ」新人が1位に!「水着グラビア」5月の人気記事ランキング

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代