真野恵里菜は、ガッタスがスフィアリーグを離れ、独自リーグを立ち上げてからチームに加入。アラ(ミッドフィルダー)としてプレーしていた。

【人気記事】イエローキャブの新星・桃月あいり「芸能界に行きたいって気づいたのは高校生なんですけど、そういう気は小さい頃からあったかも」【独占告白5/9】【画像6枚】

 ガッタスのメンバーは、里田まい石川梨華柴田あゆみ紺野あさ美らが何故かプロ野球選手と結婚しているなか、真野は今のところただ一人のサッカー選手をパートナーに選んだ人物である。

 AKB48グループ出身者と結婚したサッカー選手もいる。ベルギーのシント=トロイデンの関根貴大は、浦和レッズに所属していた17年に、元SKE48の金子栞と2年間の交際を経て入籍した。

 最近では、19年2月に、高橋祐治(サガン鳥栖)と、元AKB48、元JKT48の高城亜樹が結婚発表している。

■実績がなくともJ3のチームならチャンスあり?

 さて、では“アイドルと結婚”を目指す人がサッカー選手になるには、どうすればいいだろうか?

 現在、高校や大学の強豪校のサッカー部員という訳でもなく、ジュニア、ジュニアユース、ユースとクラブの下部組織に属しているという訳でもない人にとって、国内で残された手段は事実上、ひとつしかない。ズバリ、各クラブの入団テスト、つまり「セレクション」を受けることである。

 ただし、J1、J2のトップチームの場合は、一般公募があり、応募者は履歴書を提出して……といったものではない。関係者の紹介やスカウトが前提で、その網に引っかかった人材をテストするというもののようだ。

【関連記事】

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・「デカすぎ」新人が1位に!「水着グラビア」5月の人気記事ランキング

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代