ただし、最近では、昨年12月にJ3に属する「Y.S.C.C.横浜」というチームが一般公募によるセレクションを行っている。道は完全に閉ざされた訳ではないのである。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 もう一つ補足するなら、上記セレクションの年齢制限は「高校3年生以上」とだけあり、上限はなかった。

■やはりカズはサッカー界の“レジェンド”

ローカルタレントや、地方のキャスターと結婚した選手も多い。それは、各地方のサッカー番組、情報番組を通じて知り合うパターンだろう。

 では、そうした番組では知り合えない、ここに挙げたようなメジャーなアイドルとは、いかにして接点が生まれるのだろうか?

 得てして、オフィシャルな出会いのきっかけとして発表されるのは「友人の紹介」である。これは嘘ではないと考えられる。合コンだったり、パーティだったり、食事会だったり、なんらかの形式で、サッカー選手とアイドル、タレント、モデルが知り合う場が頻繁にセッティングされているのだろう。

 そうした点から考えると、定番パターンを踏襲せず、Jリーグのスタート前に、グラビアを見て一目惚れして、なかば強引にアタックしたというカズは、私生活の面でもやはり別格なのである。

 最後にもう一つ確認しておきたいことがある。ここに例を挙げたカップルは、なんと一組も離婚していない。これはプロ野球選手とアイドルの組み合わせとの大きな違いだ。アイドルが円満な家庭を築くには、野球選手よりサッカー選手を選ぶべきということだろうか?

◎2019年7月14日現在。芸名、所属などは当時。文中敬称略。

【関連記事】

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・「デカすぎ」新人が1位に!「水着グラビア」5月の人気記事ランキング

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代