葉加瀬マイ
※画像は『葉加瀬マイ 覚醒 [DVD]』より

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」静岡県編

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。

 かつては、70年代に一世風靡したトップ・アイドルデュオのピンク・レディーを輩出。平成になってからも、長澤まさみやももクロの百田夏菜子広瀬アリス・すずの広瀬姉妹らを世に送り出すなど、アイドル・ファンにはスペシャルなアイドル輩出県として長きにわたって位置づけられている静岡県。当然、グラドルのほうも名だたる面々を輩出しているはずで……。

1 葉加瀬マイ
2 上矢えり奈神谷えりな
3 浜田由梨
4 熊切あさ美
5 藤木由貴
6 佐藤由加理
7 後藤ゆきこ
8 すほうれいこ
9 小松美咲
10 伊藤れいこ
11 春野恵
12 真奈
13 北川えり
14 栗羽美来
15 茜さや

 静岡県グラドルの個人的トップに呈したのは葉加瀬マイ。いや、本心を言えば、長澤まさみをその座に据えたい衝動にも駆られたりもしたが(前人未踏の、いや、その後も皆無の“16歳でのラスト水着宣言”!)、まあ、別格という位置づけでいいだろう(笑)。

【関連記事】

・「Hカップの有村架純」ちとせよしの、石原さとみ似の今野杏南ほか“○○似”のグラドルたち

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・大原優乃、小倉優香、永尾まりや…人気グラドル総出演の『都立水商!~令和~』がアツい!

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代

・「奈月セナ」大ブレイクに隠された意外な理由とは?