■源流は安室と結婚のSAMか、それとも大澄賢也か?

 ところで、EXILE以前、ダンサー、パフォーマーといった肩書きの人物がアイドルと結婚した例はどれくらいあるのだろうか?

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 70年代にアイドル的な人気を博した小柳ルミ子が、バックダンサーを務めていた大澄賢也と結婚した……というのは、いささか文脈が異なる。

 EXILEと同系統でいえば、元祖は97年に人気絶頂の安室奈美恵と電撃結婚を発表したtrf(現TRF)のSAM〈*〉だろう。

 また、バリューは大きく落ちるが、最近、ライザップのCMに出演したDA PUMPのYUKINARIは、04年に、ホリプロの「夏のお嬢さんコンテスト」なるオーディションのグランプリ獲得者・西田夏と結婚〈*〉。

 蛇足ながら、DA PUMPで今も活動中のISSAは、昨年、一般女性と結婚したが、それ以前に数多くのアイドルたちと浮名を流したことで知られる。

 EXILEにしても、TRFにしても、DA PUMPにしても、所属レコード会社はエイベックス系列である。つまり、エイベックス的なものが天下を獲った90年代以降、ダンサーとアイドルの距離が縮まったと考えることができる。

 かつては、いかなる音楽グループでも、メインボーカル以外のメンバーは、楽器を演奏するか、サブで歌うか、コーラスとして参加するか、何らかの音を出すのが当たり前だった。内山田洋とクール・ファイブの前川清以外のメンバーも「ワワワワ~」とは歌っていた。

【関連記事】

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・「デカすぎ」新人が1位に!「水着グラビア」5月の人気記事ランキング

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代