一方、ダンサーはステージを盛り立てる脇役でしかなかった。ところが、HIROが在籍していたZOO、trfあたりから、歌わないダンサーを正式メンバーとしたユニットが登場し始める。しかも売れた。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 女性アイドルでいえば、SPEEDがそうだった。今井絵理子島袋寛子だけが歌い、上原多香子新垣仁絵は踊りに専念していたのだ。そうした踊り専業メンバーは“パフォーマー”と呼ばれるようになった。

 こうして、それまでボーカリスト、楽器担当者との立場に大きな差があったダンサーに、同等の人気、地位、収入を得る可能性が広がるのだ……。EXILEは、その現象を昇華させた最大の成功例といえる。

■直営スクールに入ればデビューの道が開ける。ただし、25歳まで

 さて、最後に“アイドルと結婚するために”これから、EXILE、ないしは関連グループの一員になる方法を真剣に考えたい。

 EXILE TRIBEが所属するプロダクション「LDH」では、頻繁に一般公募のオーディションを行っている。その媒介となるのが、全国12ヶ所(他に海外に3ヶ所)に存在する「EXPG STUDIO」という直営スクールである。

 19年の2月には「EXPG STUDIO BY LDH 全国新人発掘オーディション2019」なるオーディションが開催された。これは、オーディション合格者が「EXPG STUDIO」の育成クラスの候補生になれるというもの。育成クラスに入れれば、何らかの形でデビューのチャンスが広がる。現在のEXILE TRIBE若手メンバーの多くも、「EXPG STUDIO」の出身者である。

【関連記事】

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!

・「デカすぎ」新人が1位に!「水着グラビア」5月の人気記事ランキング

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・有村架純、宮地真緒、倉科カナほか、NHK朝ドラヒロインの貴重な水着時代