日向坂46「フローズンパーティーで夏を乗り切るぞ!」女性限定イベントでメンバーの魅力が炸裂!【写真24枚】の画像

 6月18日より、ローソンの「マチカフェブランド」の1つ「フローズンパーティー」のアンバサダーに日向坂46が就任し、PRイベントが女性限定200名で都内にて行われた。

【写真】日向坂46「フローズンパーティーで夏を乗り切るぞ!」女性限定イベントでメンバーの魅力が炸裂!【写真24枚】

 当イベントには、加藤史帆河田陽菜小坂菜緒齊藤京子佐々木久美丹生明里が登場。

 フローズンパーティーはこれからの夏本番にぴったりな商品で「どんな時に食べたいか?」という質問に対し、思わず加藤史帆も「毎日!」と太鼓判を押す。

 今回のイベントは女性限定。日向坂46のイベントで女性限定イベント自体が初ということもあり、普段なかなか聞く機会がない同じ女性だからこそのメンバーへの質問コーナーが見どころ。だからこその女性ならではの質問が盛り沢山だった。

 まずは齊藤京子への質問。

「夏のメイクで崩れないように気をつけていることは何ですか?」

 これに対し、齊藤は「ツヤ肌を大事にすること。とにかく肌を光り輝かせることがメイクの秘訣で、夏はファンデーションだとべたつくため、お粉で抑えることが必須」だそうだ。

 河田陽菜には現在、小学校3年生の娘を持つ母親からの伝言による質問が。

「今日はママだけイベントに行けてずるい。いつか私もメンバーになりたいです。そのためにお肌を綺麗に保つ秘訣は何ですか?」

 河田は「夜更かしをしたり、甘いものの食べ過ぎを控えること。それに気を遣うだけで肌の荒れは無くなる」と答えた。

 丹生にはカップルで応援をする女性ならではの質問が。

 「普段、彼氏と一緒に日向してます。だけど、最近、彼氏が河田さん・加藤さんに夢中で全然かまってくれません」

 すると、突然、丹生のアイドルっぷりが本領発揮。

「陽菜(河田)と史帆(加藤)のことも好きで良いけど、私のことも好きでいてね?」と胸キュン台詞を提案。丹生の天然のアイドルっぷりには会場もこの日、1番の盛り上がりが起きた。

 また、2作連続センターを務める小坂の新たな一面も垣間見れた。

「毎日、欠かさず行っていることは何ですか?」

「毎朝、起きた時には好きな曲を2曲聴いて起きる。1曲が乃木坂46の『裸足でsummer』。もう1曲が欅坂46の『世界には愛しかない』」。朝からテンションを上げるためにこの2曲は小坂にとって元気の源だそう。

 当イベントでは、メンバーがそれぞれフローズンパーティーをイメージしたキャラクターを手書きで描く「ゆるキャラ選手権」も開催。「一番上手だった」と見に来ていたファンからの支持が多かったのは、河田陽菜。

「俺」と名づけたこのゆるキャラは、サングラスのイケイケ感と、食べ残しをつけるというかわいさのギャップがポイントで、絵が上手なのはもちろん、一番パーティー感があった。

 逆に一番上手いと豪語していた加藤史帆は満場一致の最下位。まさかの佐々木久美の似顔絵を描いた絵は、平常運転の加藤史帆らしいいたずら心たっぷりの悪意ある似顔絵。「お花型の杖を振り、キャプテンパーティーと叫ぶと、すぐフローズンパーティーが作れる」という謎のキャラ説明を行った。佐々木久美も思わず「私、こんなにほくろ大きくないです」と反論。いつものふにゃふにゃ全開の「きくとしコンビ」は今日も健在だった。

 そんな2人も最後には、「フローズンパーティーをたくさん食べて最高の夏にしましょう!」と明るく締めくくった。

【関連記事】

・欅坂46松田里奈の本誌未掲載カット3枚を大公開!【EX大衆7月号】

・仲村美海「宣材撮影」から「即デビュー」の前は看護学校生!独占インタビュー#1

・“現役ナース”桃月なしこが『漫画アクション』の表紙に登場!【画像5枚】

・⽇本全国10か所を巡る「AKB48全国ツアー2019」が7月から開始!【写真5枚】

・緒方咲の特別グラビア16ページがdマガジン限定で読める!