■金メダルを獲れば、アイドルと出会うチャンスもやってくる!?

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 シドニー五輪の柔道100kg級金メダリスト・井上康生は、08年に『JJ』(光文社)の専属モデル出身で、テレビの格闘技番組のキャスターを務めていた東原亜希と08年に婚姻届を出している。東原のブログは、名前を書いた人物や企業などが高確率で不運な状況に追い込まれることから“デスブログ”として悪名が高いが、結婚生活は10年以上続いている。

 柔道界ではほかに、ロンドン五輪の60kg級で銀メダルを獲った平岡拓晃が元女優の宮崎真汐と11年に結婚。宮崎は井上真央とともに、昼の人気ドラマシリーズ『キッズ・ウォー』(TBS系)全作品にレギュラー出演していた人物だ。ただし、結婚当時はすでに女優を引退しスポーツライターに転向していた。

 冬季五輪選手の第1号は、長野五輪スピードスケート500mの金メダリスト・清水宏保だろう。次のソルレークシティ五輪でも銅メダルを獲得している清水は、10年に『AneCan』(小学館)の人気専属モデルだった高垣麗子と結婚〈*〉。

 井上、清水に、北島康介も続いた。アテネ五輪&北京五輪で競泳平泳ぎの100mと200mと計4つの金メダルを持つ北島康介は、13年に「girl next door」のボーカリスト・千紗と籍を入れている。この両者の出会いのきっかけは「知人の紹介」とされる。当時、北島はまだ現役。つまり、アマチュア選手であっても金メダリストなら、夜の六本木なりで女性タレントを紹介されることもあるということなのだろう。

 金メダリストがもう一人いる。北京五輪の柔道100kg超級金メダリスト・石井慧は林明日香と13年に再婚〈*〉。林は03年に13歳でデビューし、その歌唱力の高さが注目された実力派歌手だ。石井はもともと林のファンだったという。

 その翌年には、同じ北京五輪代表で、バレーボールのV.LEAGUE「パナソニック・パンサーズ」所属の清水邦広と歌手の中島美嘉〈*〉の結婚もあった。

【関連記事】

・【みねりお】東京Lily×EXwebコラボ企画 優秀作品発表!【写真10枚】

・【占い】「核兵器廃絶活動」を始めた岩田華怜は政治家・社会運動家向き

・あいみ「秘密だらけ」のグラドルが限界露出!【写真8枚】

・SKE48大場美奈、待望の1st写真集“表紙カット”が解禁!【画像4枚】

・奥山かずさ、杉本有美、さとう珠緒ほか「戦隊ヒロイン」を務めたアイドルたち