大原と一緒に『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演したほか、昨年、初の主演映画『カランコエの花』や今年春公開の『君は月夜に光り輝く』が好評を博した今田美桜も(前述の若手女優ランキングでは13位)、大いに頷ける結果だろう。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

「とにかくポテンシャルという意味での評価がダントツ。7月にはドラマが2本――本人役で話題沸騰の『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』と、主要人物として出演の連ドラ『セミオトコ』が控えています」(三橋氏)

 織田氏は元・乃木坂の2人に注目しているという。

「西野七瀬は昨年、今年と放送された主演作『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』でのふっきれた演技があまりに印象的だったわけですが、『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』での一転、清楚な役どころや、目下放送中の2クール連ドラ『あなたの番です』での疑惑たっぷりの(笑)一瞬たりとも目が離せない存在も、女優としてしっかり新境地に挑んでいるのがうかがわれ、好印象に尽きます。

 一方、深川麻衣も連ドラ初主演作『日本ボロ宿紀行』でコミカルな演技を見事演じ切り、新進実力派女優の呼称をほしいままに。先頃は出演映画『愛がなんだ』と『空母いぶき』が立て続けに公開され、新時代を担う女優として、期待と注目度の上昇曲線は急激にアップ中といえるでしょう」

 広瀬すず、有村架純、吉岡里帆などは、旬の主演級女優として(アイドル的人気を獲得中の意味合いも含め)順当なランクインといえるだろう。ちなみに余談ながら、今回のランキングの最年長者は深田恭子(36)。EX大衆読者の支持はそのあたりの年齢が限界か(笑)。

「深キョンより上の年齢だと、広末涼子小池栄子あたり(ともに深田の2歳上で同い年)、さらに上だと井川遥米倉涼子あたり……。今後出演する話題作いかんによってはどうなるか。いやいや、さすがに“ベテラン女優編”などの別枠を提示しない限り、今回のような趣旨のアンケートでの上位ランクインはないでしょう(苦笑)」(前出・織田氏)

 前回の「好きな若手女優」ランキングに続き、それ以上に興味深い結果が得られた今回の「好きな女優」ランキング。今後も様々な趣旨でもって適時、このような企画をやっていけたら幸いだ。

(文・ニイゼキユウジ)

【関連記事】

・長澤まさみ、百田夏菜子、広瀬姉妹などトップアイドルを次々生み出す静岡県のナンバー1グラドルは誰!?

・奥山かずさ、杉本有美、さとう珠緒ほか「戦隊ヒロイン」を務めたアイドルたち

・仲村美海「宣材撮影」から「即デビュー」の前は看護学校生!独占インタビュー#1

・「Hカップの有村架純」ちとせよしの、石原さとみ似の今野杏南ほか“○○似”のグラドルたち

・小倉優香、長澤まさみ、沢尻エリカ、マギー他、「裸族」の美女はこんなにいる!