小池栄子
小池栄子

長州力が2度目の引退を果たし、来年の1.4東京ドーム大会では獣神サンダー・ライガーも引退。いよいよ昭和を知るプロレスラーは残り少なくなってきた(ライガーの中の人は昭和デビュー)。一方で、新日本プロレスは2010年代に、これまでとはまったく違ったファン層(若い女性を多く含む)を獲得。また、動画配信サービスの戦略が当たり、アメリカのマディソン・スクエア・ガーデンでの単独興行を成功させるまでになっている。


みぞろぎだいすけ

ミゾロギ・ダイスケ

昭和文化研究家、ライター、編集者。スタジオ・ソラリス代表。スポーツ誌編集者を経て独立。『週刊大衆』をはじめ、各媒体で執筆活動を続ける。

EX大衆 2020年12月号

EX大衆 2020年12月号は
絶賛発売中!購入はこちら