鞘師里保
※画像は『モーニング娘。 鞘師里保 全集2011-2015』(ワニブックス)より

大森望の極楽アイドル沼 第11回

 いやまあ、驚きましたね、鞘師里保のBABYMETAL(サポートダンサー)入り。6月28日の横浜アリーナBABYMETALライブは、妻がひとりで観に行ってたんですが、当然(そもそも鞘師の顔も知らないので)気づくはずもなく、新しいサポートダンサーが元モーニング娘。のエースだったことを、帰りの電車の中で知ったらしい。

【人気記事】麻倉まりな「胸がコンプレックスだったけどバイト先の常連さんにグラビアを勧められて」【独占告白6/12】【写真55枚】

 もっとも、ハロプロとBABYMETAL(さくら学院)の兼ヲタとして日本一有名な嶺脇育夫タワーレコード社長も、現場にいながら、全然気づかなかったそうなので、横アリで驚いたのはほんのひと握り、それも半信半疑……という状況だったらしい。あとから映像で見ると、ビジョンにも抜かれてるし、だれがどう見ても鞘師じゃん! と思うわけですが、そりゃまあ、ふつう、ベビメタのライブで鞘師が踊ってるとは考えないよなあ。ともあれこれは、ハロヲタにとって今年最大の仰天ニュース。

 それでなくても6月は、Juice=Juiceに新メンバー2名が電撃加入、モーニング娘。の15期メンバー(3名)発表、さらにモーニング娘’19の佐藤優樹がこの春から(モーニング娘。現役メンバーとしては初めて)大学に通っている事実をみずからブログで公表、そしてアンジュルム勝田里奈の卒業発表……といろいろあって、夜もおちおち寝ていられない感じだったんだけど、そういうトピックも(ついでに宮崎由加和田彩花の卒業も)すべて吹っ飛んでしまいました。

 なにしろ鞘師と言えば、9期メンバーとして加入以来、ほぼ5年間にわたり(2011年~2015年)、モーニング娘。の絶対的エースとして君臨、絶大な人気を誇ったアイドル。鞘師の加入により、高橋愛を中心とするタカハシステムから、鞘師を中心とするサヤシステムへと、モーニング娘。全体が変わった――とまで言われたくらいですからね。欅坂46における平手友梨奈……とまではいかないにしろ、(メンタル的にアイドルよりもアーティスト気質という点も含め)モーニング娘。の中ではもっとも平手的な存在だった。

【関連記事】

・片岡沙耶と石川恋ほか、あの子とあの子は同日生まれ!【7月編】

・えなことツーショットが撮れる!Galaxyのイベントが大阪で開催【写真2枚】

・AKB48矢作萌夏が『漫画アクション』の表紙に登場!【画像5枚】

・乃木坂46堀未央奈が、舞台挨拶で“ガチの涙”を見せた理由とは!?【写真22枚】

・東原亜希、高垣麗子、中島美嘉、共通点は五輪金メダリストの(元)嫁!「アイドルと結婚できる職業」第5回・オリンピック選手編