しかし――というか、だから、というか――2015年10月29日、弱冠17歳にしてモーニング娘。を卒業することを電撃発表。同年大晦日のハロプロカウントダウンコンサート第一部のラストで『Go Girl 恋のヴィクトリー』を歌ったのを最後に(より正確には、アンコールで出てきて、お決まりの「ひゃっほーい! ひゃっほーい! ひゃっほーい!」を叫んだのを最後に)表舞台から姿を消した。

【人気記事】大和田南那の本誌未掲載カット6枚を大公開!【EX大衆7月号】

 卒業後はダンスと英語の勉強のためアメリカに留学すると言われていたが、その消息はほとんど不明。ハロー!プロジェクトに籍は残されていたものの、どこでなにをしているのかはまるで伝えられず、ファンがかろうじて姿を見たのは、NYのダンススクールで撮影されたレッスン動画とされる数十秒の映像と、某OGのブログに一瞬だけ掲載されたあとに、すぐ消された1枚のスナップ写真くらいだった。

 そして昨年12月、前月末をもって鞘師里保がアップフロントプロモーションとの専属マネージメント契約を終了し、ハロー!プロジェクトを卒業したことが発表された。

 ファンが夢見たモーニング娘。復帰だの、ソロデビューだのはもちろんのこと、留学の成果が披露される機会もないまま、もう鞘師は見られないのかも……と思いはじめころ、晴天の霹靂のように降ってきたのが「ひなフェス2019」の出演告知。

 ひなフェスというは毎年3月にやってるハロー!プロジェクト所属グループ総出演の春フェスなんですが、その初日にあたる3月30日の昼公演(ハロプロ20周年プレミアム公演)のゲスト出演者の中に、鞘師里保の名前が載っていたのである。なんの前兆も前フリもなかったので、最初は、だれかの名前と入れ違えたんじゃないかと(ハロメンのあいだでさえ)囁かれたくらいだった。

【関連記事】

・片岡沙耶と石川恋ほか、あの子とあの子は同日生まれ!【7月編】

・えなことツーショットが撮れる!Galaxyのイベントが大阪で開催【写真2枚】

・AKB48矢作萌夏が『漫画アクション』の表紙に登場!【画像5枚】

・乃木坂46堀未央奈が、舞台挨拶で“ガチの涙”を見せた理由とは!?【写真22枚】

・東原亜希、高垣麗子、中島美嘉、共通点は五輪金メダリストの(元)嫁!「アイドルと結婚できる職業」第5回・オリンピック選手編