忍野さら
忍野さら

 グラビアアイドルの忍野さらが自身7作目のDVD・ブルーレイ『Romance』(ラインコミュニケーションズ)を発売。5月19日にソフマップアミューズメント館で行なわれたイベントで、見どころを語った。

【写真】忍野さら「何もつけてない状態で」史上最高の露出度に本人もソワソワ!【写真28枚】

 2月頃にグアムで撮影しました。前日は雨が降っていたんですけど、私の撮影日は2日とも晴れていて、けっこう晴れ女って言われるんで、発揮できたなと思います。

 彼と旅行に来たっていう設定ではあるんですけど、今回、セリフとかがほとんどなくて、ほんと、素の感じでしゃべっているような。画面に問いかけるような感じでした。

 一番印象的だったのは、パッケージにもなってるんですけど、今回、水着を取っちゃったんですよ。何もつけてない状態で……。写真集なんかでは手ブラとかに挑戦したことがあるんですけど、DVDでは初めてのことだったんで、(DVDでは)このカットが今までで一番露出度が高いのではないのかなと思います。ベッドでやりましたね。初めてだったので、ちょっとソワソワしましたね。シーツでこう胸元を隠しながら。

 もう一つ印象的だったのがあって、紫の三角ビキニのシーンがあって。メタリックでテカテカしてる水着で、セクシーに洗車するんですけど、オフショットで動画なんかをインスタグラムにいつもアップしてるんですけど、今回は過激過ぎてインスタグラムのアカウントが凍結しちゃって。アウトだったみたいで(笑)。何回か洗車はしたことがあるんですけど、今までで一番、セクシーに洗車してるんじゃないかなと思います。無事(アカウントは)復活はしたんですけど(笑)。大騒ぎでした。

 全体的にもこれまでセクシーな派手目の衣装が多かったりとか。ハイレグとかも……ハイレグというのかも分からない、横が全部、空いてるような感じなんですね。衣装は今までよりもセクシーな感じだったのかなと。

 毎回、耳をつけがちなんですけど、今日の衣装は『週刊プレイボーイ』の撮影に使わせていただいた衣装(水着の部分を変えたんですけど)をスタイリストさんからいただいたので、せっかくなので着ました。柄はちなみに豹です。

 ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)は、撮影の3日前に台本をいただいて、出させていただけるのも一週間前に決まったのでかなり、体当たりではあったんですけど、とにかく皆さんの足を引っ張らないようにというのを考えて。すごく楽しかったです。けっこうメンヘラな役で、ネグリジェに裸足でバール引きずって最後、相手役の俳優さんを殴り殺すっていう(笑)。喉が潰れている状態で龍角散を舐めながら、ずっとやってました。

 1回目の演技にしてはかなりパンチがすごかったなと。手応えっていうよりも、もっとこうすれば良かったっていう、そういう気持ちのほうが強かったですね。これから演技のお仕事をさせていただいたときには、そういうのを生かせて頑張っていけたらなと。

 すごく前に(もし、演技をするなら)悪い女をやりたいと思っていて……でも、『絶対正義』の役は私がやりたい! って思っていた役だったので、次は正反対の元気な感じの役とか。いろんな幅を広げられていったらなと思っています。

PROFILE

忍野さら(おしのさら)

1995年6月3日生まれ、東京都出身

T164・B92W58H88

趣味/アニメ鑑賞・音ゲー

 

【関連記事】

・久松かおり「暗い雰囲気になるとエロい感じになる」【写真31枚】

・橋本梨菜“裸エプロン”に挑戦!「スース―しちゃう」【写真21枚】

・葉月あや“おわん型のバスト”が自慢!「ぜひ見てほしい」【写真27枚】

・“軟体グラドル”夏本あさみが「ベッドで彼にマッサージ」?【写真34枚】

・祥子「ほぼ着てない」入浴シーンでランジェリーに四苦八苦【写真30枚】