ラストアイドル
写真左から、間島和奏、長月翠、阿部菜々実、清原梨央

 プロデューサーバトルや“歩く芸術”、そして現在、「史上最高難度のダンスパフォーマンス」にも挑戦中のラストアイドル。人気メンバーの阿部菜々実長月翠間島和奏清原梨央4名が初主演を果たした映画『がっこうぐらし!』のブルーレイ&DVDが7月3日に発売された。これを記念して、4人に特別インタビューを敢行!

【写真】ラストアイドル4人が初主演映画『がっこうぐらし!』を語る「ゾンビの中で生き残りそうなメンバーは?」【写真13枚】

 撮影中のエピソードから、“かれら”(ゾンビ)に囲まれても生き残りそうなラスアイメンバーまで、トークが弾む!

(取材・文=左藤豊)

――皆さんは今年1月に公開された映画『がっこうぐらし!』で演技に初挑戦されました。振り返ってみていかがですか?

間島 演技が初めてというのに加えて、私は『がっこうぐらし!』の原作が好きだったので、プレッシャーが大きくて。でも、だからこそこの4人で演じることができたのはうれしかったし、結果的に『がっこうぐらし!』のファンの方がラストアイドルを応援してくださるようになったり、すごくありがたい経験ができたと思います。

清原 初演技が映画でしかもこの4人で主演だなんて、「こんなことがあっていいのか!」って思うくらいうれしかったですね(笑)。だから中途半端なことはできないなと思いました。特に私は演技がみんなより劣っていると感じたので、監督さんとも相談しながら、みんなに追いつけるように頑張りました。

長月 演技を経験したことで、アイドルとしてのパフォーマンス力も成長できたんじゃないかなって思います。

阿部 そうだね。昔はずっと笑顔で歌って踊ることが多かったんですけど、演技を経験したことで、歌においても表現力は大事だと気づきました。私、実はいままで「アイドルしかやらない!」と勝手に自分の中で決めていて、演技のお仕事は避けてきたんですよ。でも演技で得られたことはいまのアイドル活動に生かせていると思います。

――その『がっこうぐらし!』のブルーレイ&DVDが7月3日(水)よりリリース中です。改めて、この作品の見どころを教えてください。

間島 まずは「ほのぼの」と「ホラー」のギャップですね。そして、最後まで見ると「こういうことだったのか!」って分かるんですよ。そこへ至るまでの伏線も監督さんやスタッフさんがすごくこだわって作っているので、初めて観る方はもちろん、すでに映画館で観られた方でもブルーレイで繰り返し見るとまた発見があると思います!

長月 友達の大切さ、みんなで力を合わせることの大変さ、世間の厳しさなどをすごく胸に訴えかける映画になっていて、自分でもすごく自信があります! 「ラストアイドルの映画ねぇ……」と思われている方でも、冒頭の10分見ていただけたらきっと引き込まれて最後まで見てしまうはず!

――では、撮影期間の思い出深いエピソードといえば?

長月 泊まり込みで撮影をしていたんですけど、その近所のスーパーに毎日通っていました。ただ、そのスーパーの閉店時間が早くて!

清原 そうそう! すぐ閉まっちゃうんだよね。

長月 お菓子はそこじゃないと買えなくて。もしNGをたくさん出して撮影時間が延びてしまったら、お菓子が買えなくなっちゃうんですよ! だから「スーパーに行きたいから絶対NG出しちゃダメ!」ってお互いに言い合っていました(笑)。

清原 私は普段人を誘うのが苦手で、メンバーともあまりご飯に行ったことがなかったんですよ。でも今回の撮影期間に4人で食事をしていろんな話ができたのは楽しかったですね。

――ところでこの『がっこうぐらし!』は“かれら”(=ゾンビ)に囲まれた極限状態の学校が舞台ですが、もしラストアイドル52人がこのような状況に陥った場合、最後まで生き残れそうなメンバーは誰だと思いますか?

長月 田中佑奈(2期生)! 運が良さそうだし若くてすばしっこいから「あれ、生き残っちゃった?」みたいな感じで残りそう!

間島 これは偏見かもしれないけど、池松愛理ちゃん(Good Tears)。物理的に強そうだから、自力で“かれら”をバッタバッタと倒していきそうな気がする(笑)。

阿部 私が最初に思い浮かんだのは大石夏摘(LaLuce)です。めちゃめちゃ運動神経が良くて足も早くて、気も強いので(笑)。

清原 私は猪子れいあ(Someday Somewhere)ですね。“かれら”を倒すんじゃなくて仲良くなりそう。この子、虫とかザリガニを育てている変わった子なんですよ。だから“かれら”に対しても嫌悪感を抱かずグイグイ距離を縮めていって、最後には“かれら”も心を開いちゃいそう(笑)。

――さて、ラストアイドルは今年の夏も多数のイベント出演が決定していますね。意気込みを聞かせてください!

間島 この1年でたくさんのライブやイベントに出させていただき、いろんなアイドルさんと共演したことで、アウェイに強くなったというか私たちのことを知らない方の前でのパフォーマンス力もついてきたと思います。なので、今年の夏フェスも頑張ってより多くの方にラストアイドルを知ってもらって、好きになってもらえたらと思っています!

――最後に、皆さんがこの夏やってみたいことは?

長月 旅行に行きたいです! 私、スケジュールを立てて旅行をするのが好きじゃなくて。電車で知らない土地に行って適当な駅で降りて地図も見ずに街を歩く……みたいな旅が好きなので、この夏はやってみたいですね。

清原 私は愛媛に住んでいるんですけど、去年は地元の花火大会に行けなくてすごく残念でした。だから今年は地元の花火大会に行って、昔の友達と再会したりできたらいいなぁと思っています。

間島 私、『サマーウォーズ』という映画が大好きで100回くらい繰り返し観ているんですけど、その舞台になっている長野県上田市に行って聖地巡礼がしたい! 映画の中に出てくる「上田わっしょい」というお祭りも生で見てみたいです!

阿部 地元の山形に仲のいい友達がいて、遊びに誘われるんですけどお仕事と重なったりしてもう1年ぐらい遊びに行けていないんですよ。でも友達は大事にしたいから、この夏休みこそは一緒に遊びに行きたいと思っています!

PROFILE

阿部菜々実(あべななみ)
2002年5月17日生まれ、山形県出身。「ラストアイドル」LaLuceのメンバー。デビューシングル『バンドワゴン』や最新シングル『大人サバイバー』のセンター。

長月翠(ながつきみどり)
2000年5月17日生まれ、愛媛県出身。「ラストアイドル」LaLuceとシュークリームロケッツのメンバー。

間島和奏(まじまわかな)
2000年4月26日生まれ、北海道出身。「ラストアイドル」Someday Somewhereメンバー。3rdシングル『好きで好きでしょうがない』で初の単独センターに。

清原梨央(きよはらりお)
2000年11月14日生まれ、愛媛県出身。「ラストアイドル」Someday Somewhereメンバー。映画『恋と嘘』宣伝大使(2017)や東温市観光大使など幅広く活躍。


『がっこうぐらし!』ブルーレイ&DVD
好評発売&レンタル中
価格:ブルーレイ4700円(税別)/DVD3800円(税別)
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント/(C)2019映画『がっこうぐらし!』製作委員会

 

【関連記事】

・日向坂46小坂菜緒が表紙!クリアファイル、両面ポスター付き【EX大衆8月号】は7月13日発売!

・忍野さら「何もつけてない状態で」史上最高の露出度に本人もソワソワ!【写真28枚】

・AKB48メンバーが浴衣で登場!4年ぶりのツアーがスタート【写真8枚】

・“第18代ミニスカポリス”涼原あす菜「グラビアも頑張る」二刀流!【写真4枚】

・元・モー娘。鞘師里保の「電撃的BABYMETALサポートメンバー入り」をハロヲタはどう見た!? 大森望の極楽アイドル沼・第11回