大原優乃、土屋太鳳、鈴木愛理…弟を溺愛するアイドルたち(超うらやましい!)の画像
※大原優乃/写真は当サイトの記事(https://taishu.jp/articles/-/65408)より抜粋

 平成から令和へ時代が変わっても、依然、盛況を見せ続けるアイドル・シーン。かつて以上に多種多様の魅力や個性を兼ね備えた者が続々登場、大きな注目を集めているわけだが、そんな中、昨今、なにかととみに話題となっているのが、弟を溺愛する“弟大好きアイドル”じゃないだろうか。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

「最近一番の話題といえば、大原優乃の溺愛ぶりでしょう。元々、ツイッターで弟を“大好きな自慢の弟”と紹介し、ダンサーとして活躍する彼が日本一や世界一になった際には祝福するなど、ファンには周知の関係でしたが、極めつけは昨年暮れに出演した『有吉反省会』。大好きな弟のために『U.S.A.』の振付を完璧にマスターしたことを告白し、それを披露。その後、弟と対面し、弟からの称賛の一言や感動の手紙で涙を見せるなど、その仲むつまじさが大きな反響を得ました」(アイドルライター)

 見方によれば「ごくごくフツーの姉と弟の関係じゃないか」という声もあるが、一部では「度が過ぎているのでは……」との声もあるようで、放送後、過去のツイート検証などが行われ、再び大きな反響を呼んだ。

「大好きな弟の対面シーンといえば、2017年12月放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)での土屋太鳳も記憶に新しいところ。VTRに俳優や声優として活躍中の1歳年下(学年は2年下)の土屋神葉(しんば)が突然登場し、姉からいきなり抱きつかれてむち打ちになりそうだったことや、“シンタン”と呼ばれていること、心配しすぎて彼の声優イベントに変装無しで参加して大きな声援を送っていることなどを告白。その強烈な溺愛ぶりに視聴者は仰天する一方、一部ファンからは『生まれ変わったら土屋太鳳の弟になりたい』といった声も寄せられました」(芸能評論家・三橋りの氏)

 土屋の弟への溺愛ぶりは、ファンの間ではすでにその前から有名だった。NHK連続テレビ小説『まれ』によるお茶の間ブレイク前に出演した深夜のトーク番組で、一番上の姉とかわいい弟を取り合いしていることを告白。シモの世話をしてあげたことを喜々として話し、かと思えば「弟はお姉ちゃんのほうが好きなようで悲しい」と嘆くなど、そのブラコンぶりは生粋のものといえる(笑)。

【関連記事】

・酒井若菜、手島優、小池里奈…一時代を確実に作った栃木県出身のグラビアアイドル

・佐野ひなこ、都丸紗也華、柳ゆり菜ほか、「ドロリッチ」から始まるグラドルのセクシーCMの系譜

・片岡沙耶と石川恋ほか、あの子とあの子は同日生まれ!【7月編】

・浜辺美波が堂々の1位!「好きな女優ランキング」結果発表

・奥山かずさ、杉本有美、さとう珠緒ほか「戦隊ヒロイン」を務めたアイドルたち