(C)AKS
(C)AKS

 2014年1月、HKT48にとって初のライブツアーは地元・九州での開催だった。それから全国ツアーや海外公演、アリーナツアーなどライブ経験を重ね、4年半。

【写真】地元・福岡より新生HKT48が約4年半ぶりの九州ツアーをスタート!【写真13枚】

 7月21日、HKT48の活動拠点でもある福岡から、九州ツアーをスタートした。指原莉乃卒業後、初のライブツアーは九州全県・9会場、約3万人を動員予定。ツアー初日となるこの日は昼・夜公演、満員2300名(2公演で4600名)の観客が詰めかけた。

 オープニングは指原莉乃からの卒業セレモニーを執り行い、尾崎豊の『卒業』で幕開け。

 原点回帰となった今回のツアーは、今年4月に卒業した指原莉乃の写真が掲げられたステージに全メンバーが登場し、ツアータイトル<~あの支配人からの、卒業。~>が伏線となった<卒業セレモニー>で幕を開けた。

 各メンバーから指原莉乃への「送辞」が読み上げられ、さまざまなエピソードとともに支配人との歩みを振り返ったが、怒られた苦いエピソードの連続に会場からは笑いが起こっていた。

 最後にチームHキャプテン・松岡菜摘の呼びかけで会場の観客とともに、「私たちは、あの支配人から卒業します!」と声をそろえると、流れてきたのは尾崎豊の『卒業』だった。

 予想外の選曲に会場中でどよめきが起こる中、制服姿のメンバーがしっとりと歌い上げると、オープニングを知らせる『overture』が流れ、卒業式仕様のセットからチェンジとともに、一転してメンバーもライブのテンションに変わった。シングル曲『桜、みんなで食べた』やライブナンバーの『ぶっ倒れるまで』など、アップテンポなナンバーで一気に会場の熱気を引き上げた。

【関連記事】

・7月21日は与田祐希と自然の中を遊びたい【記念日アイドルを探せ!】

・【占い】石原さとみ「破局報道」のあの人との相性は悪くない!?

・日向坂46金村美玖の本誌未掲載カット6枚を大公開!【EX大衆8月号】

・大原優乃、土屋太鳳、鈴木愛理…弟を溺愛するアイドルたち(超うらやましい!)

・STU48石田千穂の本誌未掲載カット3枚を大公開!【EX大衆8月号】