そこから『Cider Aquarium』『僕たちは息をする』とファンからのコールで湧き散らかす曲でフロアをピークに持っていったところで『星降る夜、君とダンスを』がこれまでにないアレンジを交えてヒット。タイトルどおりの星降るような照明の輝きと、日野あみの「盛り上がっていくぞー!」の煽りにステージの6人の熱に負けじとファンも声を上げる。

【写真】【写真22枚】tipToe.6人最後の夏!6thワンマン「Colorful」で彩り鮮やかにトップスピードで駆け抜けた!

 本編を終えてのMCでは7度目のワンマンライブを10月13日に渋谷に新しく出来るライブハウス「Veats shibuya」で開催することを発表。しかも今度はバンドセットだ。そしてあらためて今日の感想をひとりずつファンに伝えた。

「今日特別なライトでカラフルなセットで、そっちから見たかったな、わたしも。『アフターグロウ』って曲の時、みんな泣いてるの見て、ほんとそれがわたしも泣けてきて。こういう話してると、わたしも泣けてくるので……やられました!」(花咲なつみ
「宣伝とかもしたけど、来るって言って実際来てくれるのはみんなだから、本当にありがとうございます。タイトルどおりカラフルできれいでした」(都塚寧々

「個人的には今日は大失敗で、『はやく夜が明けて、おはよう、が言いたい。』で歌詞飛ばしちゃったんですよ。ずっと練習してて完璧だったのに……それはもう自分の技術不足なんだけど、感極まってどうしていいか分からなかったのと、人がいっぱいなのと、底に一人で立ってる恐怖、それにこんなにたくさんの人が来てるんだって実感したんです」(三原海

「tipToe.って一般的なアイドルさんに比べて、ワンマンの頻度が多いと思うんです。2年半で6回もやってるんですよ! 1回目のワンマンライブって、この辺くらい(前方のみ)の人でソールドみたいだったんですけど、今は何倍? 10倍くらいいて、嘘みたいだなって思いました!」(椋本真叶)

【関連記事】

・tipToe.都塚寧々、新作の詩を公開!「三十五度九分の日々 第16回」

・tipToe.都塚寧々の日記「好きな音楽をいつまでも憶えていたい」「三十五度九分の日々 第15回」

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・・・・・・・・・・が見せたアイドルの実験、ラストライブで美しく咲く【写真5枚】

・tipToe.と・・・・・・・・・がツーマンライブで見せた、今年の夏にしかないきらめき