■動画サイトで楽曲公開が、アイドルとの結婚につながる!?

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 最後に、“アイドルとの結婚”を目的にミュージシャンになる方法を考えたい。

 昔からあるのが、レコード会社にデモテープを送る、オーディションを受けるというヤツだが、今もこのパターンでデビューする道もなくはない。たとえば、KANA-BOONはソニーのオーディション出身だ。

 ただ、今はアマチュアとして確固たる実績を作ることがデビューへの近道だとされている。ライブ活動をするにしても、知り合いばかり20人しか集まらないバンドより、毎回数百人を動員するバンドの方が注目される。

 インディーズでCDをリリースしたとしても、確実な販売実績があればチャンスは広がる。

 ゆずは、ストリートミュージシャンからメジャーデビューのきっかけをつかんだが、彼らは千人単位の観客を集めていた。誰もない公園で演奏しているところに、偶然、ディレクターが通りかかってスカウトされる……といったことは、まずないようだ。

 また、今はWeb経由でファンを増やすという手段もある。米津玄師は、動画サイトで楽曲を発表することが表舞台に出るきっかけだ。つまり、動画の再生数が、レコード会社がデビューさせるための数字的根拠となったのである。

 このように、まず自分のファンを獲得することが、メジャーデビューにつながるということのようだ。

 最後に、“アイドルとの結婚”を目的にミュージシャンとしてメジャーデビューを目指す人に注意してもらいたいことが1つある。

 「バンド デビュー 方法」といったワードでググって、いろいろとクリックすると、俗にいう“オーディション詐欺”に誘導するサイトや、最後に情報商材をセールスしてくるサイトに遭遇するケースがある。万が一、そうした方向にハマってしまうと、アイドルとの結婚はグンと遠のいてしまうのである。

◎2019年8月1日現在。芸名、所属などは当時。〈*〉はすでに離婚。文中敬称略。

【関連記事】

・森咲智美は4位、堀尾実咲は2位…6月もっとも売れたグラビアアイドルは?

・元Dream5日比美思が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【画像5枚】

・堀尾実咲「手ブラでハプニング」南国ビーチで開放的に!【写真16枚】

・三宿菜々「恥ずかしいけど……」初DVDは“水色のランジェリー”がお気に入り【写真28枚】

・元NMB48山岸奈津美「スレンダービキニ姿」がかわいい!【写真3枚】