水沢柚乃「10秒グラビア」を使うグラドルに思うところは!? 独占インタビュー2/5【画像8枚】の画像
水沢柚乃

 8月16日発売のEX大衆9月号に撮り下ろしグラビアが掲載されている水沢柚乃。本サイトでは5回にわたってインタビューを掲載する。

【写真】水沢柚乃「10秒グラビア」を使うグラドルに思うところは!? 独占インタビュー2/5【画像8枚】

水沢柚乃独占インタビュー2

――柚乃さんのSNSを見ると、中国語とか韓国語とかの文字がたくさん入ってきてるんで、今後の手応えはしっかりつかんでる感じもしました。

 インスタのフォロワーも、日本人の次に台湾の方が多くて、あと、どこだっけ。いろいろ(国や地域が)出てきてて。それに合わせてタグを使ったりとかしてます。

――世界中のフォロワーやファンの人からメッセージがたくさん寄せられるという。

 めちゃくちゃ来ます。海外のフォロワーさんがすごい多いので、インスタの配信とかすると、全部英語、みたいな(笑)。

――たくさん来て、意味とかは……。

 いや、全然分からなくて(笑)。だから今月から英会話を習い始めて。

――世界に向けて発信するにそこまで! でも、いまって、そういうメッセージとか反響とか、なにかやるたびに手応え感じてる時期じゃないですか?

 ああ、そうですねえ。うーん……。

――あ、なにか不満があります(笑)?

 いや、ありますよ。めちゃくちゃ。

――ハハハハ。

 インスタが本当に、フォロワーが増えない(苦笑)。

――やっぱそこが一番……。

 本当に急に増えなくなっちゃって。

――フォロワー獲得にも停滞期みたいなのがあるんですかね?

 ありますね。あると思います。一時期、日本でフォロワーの増加数が6位ぐらいだったんですよ。でも、いまは全然入んないですね(笑)。

――やっぱり、そういう数字の醍醐味を覚えちゃうと、もっともっとさらにっていうのはありますよね。

 そうなんですよー。

――数字の話をすると、心なしか表情が生き生きしてくる感じも(笑)。

 だから、結構、病みますね。数字が少なかったりすると……。

――これを読んだ人は、早急にフォローしていただくということで(笑)。でも、一方で“10秒グラビア”のグラビア界での反響を見ると、なかなかのものがあったりするわけじゃないですか。それこそ、ムーヴメントみたいなものが確実に起こってて。

 そこはうれしいですよね。

――それに乗っかってくるグラドルたちになにか思うことなどはありますか? 真似して……、みたいな気持ちとか(笑)。

 いや、それはまったく全然思わないです。私が載せなくても、“10秒グラビア”が勝手に広まるだけなんで。それはむしろどんどん使っていただいて……。

――柚乃さんが発案したというのは事実ですからね。

 そうですね。それはもう最初の頃から、事務所の子とかにも「使ってー」とか言ってたりもしたので。よく広まってくれたなあと思います。

――そのあたりは、倉持さんの「自画撮り部」と一緒の発想ですよね。あとはもう使いたければどんどん使ってくださいと。

 そうですね(笑)。

――広まれば広まるだけ、第一人者としての柚乃さんの存在がクローズアップされるわけで。

 そうですそうです(笑)。

――とは言いつつ、第一人者として、“10秒グラビア”部みたいな発想はなかったんですか?

 いや、そういうのは本当に考えてなくて。せっかく作ったし、どうしよう? みたいなのは確かにあったんですけど(笑)。

――やろうと思えば、なにかできそうな感じもありますが。

 部とかはともかく、うまい感じのを考えたりもしたんですけど……。しかも最近、完全にゲーム脳になっちゃったんで(笑)。ゲームに時間を取られることが多くて……。

PROFILE

水沢柚乃(みずさわゆの)

1998年2月20日生まれ、静岡県出身。

T157・B82W58H83

趣味/ゲーム(全般)、ゲームセンター通い、ラーメン食べ歩き、コスプレをしてツイッターに載せること

特技/ゲーム全般(サウンドボルテックス、ドラムマニア、ユビート、ドラクエ、チュウニズム、maimai、Cytus)

(取材・文=織田祐二)

【関連記事】

・馬場ふみか、京本有加、原幹恵ほか「新潟県出身」のグラビアアイドルたち

・戸田れい、葉加瀬マイ、森咲智美ほか、グラビア界を席捲する“お姉さん系”とは!?

・紗綾、アンジェラ芽衣、森咲智美、佐山彩香…芸能界を席捲するランナー・アイドルの実力は!?

・大原優乃、土屋太鳳、鈴木愛理…弟を溺愛するアイドルたち(超うらやましい!)

・酒井若菜、手島優、小池里奈…一時代を確実に作った栃木県出身のグラビアアイドル