藤堂さやか
藤堂さやか

 91センチHカップのダイナマイトボディをグラビア業界の期待を一身に集める藤堂さやかがDVD『Dynamaite Lady』(ラインコミュニケーションズ)を発売。7月15日にソフマップアミューズメント館で行なわれたイベントで、自分史上最大露出の裏側を語った。

【写真】藤堂さやか「むっちむち」ボディで最大露出に挑戦!【写真31枚】

 4枚目になります。2月にグアムで、仕事では初海外です。グアムはとにかくビールがおいしくて、食べ物もジャンキーなので、ちょっとだけ太りました。海外自体は旅行とかでは行ったことあるんですけど、グアムは初めてだったので、すごいうれしかったです。

 自分が秘書になって、社長と禁断の恋をするみたいな、けっこうオーソドックスな設定になってます。前回けっこう攻めてる感じだったんですけど、今回は受け身で演じてます。

 今回藤堂史上一番脱いでるDVD、一番露出してるDVDになっているんですけれども、水着はけっこう攻めてますね。V字のハイレグ水着だったり、ヒモだけの水着だったり、ベッドのシーンもすごくざっくり開いた水着になってます。それとは別に制服のシーンだったり、秘書なのでスーツのシーンだったりっていうのもあるので、メリハリのついたシーンがたくさんギュッと詰まった感じになってます。

 セリフはけっこう監督がアドリブで言ったのを繰り返して言うみたいな感じだったので、監督が言ってるのが面白くなっちゃって、終始笑ってた感じはあります。

 とにかく私雨女なので、4作とも全部雨降ってるんですけど、今回グアムで雨って最悪な感じだったので、外のシーンを中で撮ったりだとかっていうのは大変だったなと思います。

 恥ずかしかったのは白のハイレグの水着を着てるやつなんですけど、水着もこんなんですし、これでダンスを踊るんですよ。まったくやったことがなかったので、見よう見まねで、衣装も大丈夫かなって気にしながら。それが一番恥ずかしかったです。

 一番のお気に入りのシーンは、やっぱり野球のグローブを持ったシーンです。私、野球好きなので4作とも野球のシーンを入れさせてもらってるんです。キャッチボールとバッティングもしてます。

 特技に一応バスケって書いてあるんですけど、野球好きってことから一切採用されなかったんですけど、今回初めてバスケのドリブルだったりってのを披露してるので、そちらも見ていただけるとうれしいです。バスケは中高、大学もちょっとだけやってたので。

 野球は見る専門です。(好きなチームは)読売ジャイアンツです。好きな選手になると、長野選手といって、広島に移籍してしまった選手が好きなので、なんとも言えないんですけど、いま一番推してる、注目してる選手は中川皓太選手っていう、リリーフの選手になります。始球式もやりたいです、球団はどこでも。目指せ100キロで。(マウンドには)届くので、ストライクは大丈夫だと思います。

(今回のDVDは)99点で。あと1点は、次回それを超えられるようにって毎回作ってるので。かなり満足です。これ以上ないんじゃないかってくらい脱いだので。


PROFILE

藤堂さやか(とうどうさやか)

1994年11月15日生まれ、東京都出身。

T173・B91W62H93

趣味/野球観戦、ひとり旅

特技/日本舞踊、バスケットボール、バレーボール、ミュージカル曲の歌唱

【関連記事】

・和地つかさ「もしかして見えちゃう?」浴衣のシーンがドッキドキ【写真25枚】

・佐藤聖羅「水の中のバストの揺れ感」がセクシー!【写真30枚】

・椿理穂「どのシーンも大胆」セクシーな水着に挑戦!【写真40枚】

・奈月セナ「ほんとに危ない」衣装さん、どこで見つけたの?【写真29枚】

・朝比奈祐未「ビショビショで」いじめられて悶えちゃう【写真33枚】