■コネか人間力で入社する以外ない

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 さて、最後にテレビ局員になる方法を考えたい。高給で華やかな職場であるテレビ局には就職希望者が殺到する。実に狭き門である。これから新卒で就職活動をする人なら、親が著名人か局のエラい人という訳ではない限りは、その狭き門をくぐれるように自分を磨くしかない。

そもそも、テレビ局に就職するような人は、就活期以前から、それを前提に何らかの取り組みをしていることが多い。特にアナウンサーはその傾向が強い。

 もちろん、新卒ではないとチャンスがないわけではない。テレビ局も中途採用をやっているからだ。ただし、それとて、経歴も実績もナシの人材が採用される可能性はよほどのコネがない限りゼロに近い。キャリアなりスキルなりを積み重ねて自分をブランディングする以外の手段はないのだろう──。

 以上、オチも身も蓋もない終わり方をしたことを深くお詫びしつつも、“アイドルとの結婚”への道は、かくも厳しいということを確認していきたい。

◎2019年9月13日現在。芸名、所属などは当時。〈*〉はすでに離婚。文中敬称略。

【関連記事】

・SKE48北野瑠華の本誌未掲載カット6枚を大公開!【EX大衆10月号】

・藤堂さやか「天使のHカップ砲が暴発」で入院は間違いなし!?【写真8枚】

・9月16日「ハイビジョンの日」は綾瀬はるかの美肌を見たい!【記念日アイドルを探せ】

・STU48瀧野由美子が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真7枚】

・南明奈、杏さゆり、川崎あや……くびれクイーンを何人も生み出した神奈川県の美乳グラドルたち