また、今年5月、イーグルスガールを務める欅坂46の守屋茜石森虹花の2人が仙台のゲームで始球式に登場した際、『EX大衆』の企画で三者対談が実現したのですが、欅坂の楽曲で一番好きなのは『不協和音』、アイポッドタッチには欅坂の曲がたくさん入ってることも明かし、乃木坂だけにとどまらない真のアイドル・フリークであることを知らしめました。同日の試合では2人が見守る中、9回に登場し、オリックス打線を3者連続三振で完璧に仕留めたのには驚かされました(笑)」

他の水着記事を読む

 松井は今年春、2006年のホリプロタレントスカウトキャラバングランプリの女優の石橋杏奈と結婚。アイドル好きの面目躍如? などと評されたのは記憶に新しいところ。一方の則本も、2017年、地元・仙台で放送された番組で大の乃木坂好きであることが発覚。

「番組中は本人的にそれを濁した形になりましたが、松井の証言でガチに白石麻衣推しであることが明るみに(笑)。同年は自己最多の222奪三振で4年連続の最多奪三振を記録し、アイドル好き、白石推しの表明が、見事功を奏する結果になりました。ちなみに楽天のほかの顔ぶれでは、目下のエースピッチャーの一人の美馬学の奥さんが元Bon-Bon Blancoのサントス・アンナ、元・選手にして現在は解説者として活躍中の森山周の奥さんが元アイドリング!!!の滝口ミラと、なぜかアイドルづいているのが特色です」(前出・織田氏)

 アスリートで白石麻衣推しといえば、卓球日本代表の丹羽孝希(堀未央奈推しでもある)や、サッカー日本代表の山口蛍、日本ハムの投手の斉藤佑樹もしかり。丹羽はかつて、乃木坂のライブに足を運ぶために出演番組を途中退席したのはあまりに有名な話。

 斎藤は白石と同じ群馬出身ということもあり、デビュー早々、シンパシーを感じていた。余談ながら、丹羽は北海道の苫小牧市出身だが、周知のように、マー君も同市の駒大苫小牧高校出身。苫小牧絡みのアスリートとアイドルには何か深い関係でも???

【関連記事】

・水瀬きい「人気RQ」の肉感的ボディが完璧すぎ!【写真10枚】

・NMB48上西怜の本誌未掲載カット3枚を大公開!【EX大衆10月号】

・AKB48矢作萌夏、堂々のセンターで新曲『サステナブル』を披露!【画像15枚】

・吉永小百合から女子アナまで「アイドルと結婚したテレビ局員」はフジテレビが一人勝ち!?「アイドルと結婚できる職業」第15回

・つんく♂ミュージックで、人気VTuberとリアルアイドルが共演!「It's a Virtual&Real Pop World!」徹底レポート1/4