グラドル阿南萌花が時代劇公演『静の国物語』に挑戦!の画像

 2018年12月の『朗読劇』、2019年3月の『お気に召すまま』など、これまで現代劇公演を手がけてきた舞台製作集団SHIZUKA(代表堺新次)が、いよいよ今秋、『静の国物語』第一章で時代劇公演に挑む。

【写真】グラドル阿南萌花が時代劇公演『静の国物語』に挑戦!

STORY

 舞台は戦国の世。領主・草壁が治める「静の国」の十六夜城では、その娘の珂瑠姫が父や配下の者たちと共に平穏に暮らしていた。

 しかし、草壁が病に倒れたことを機に、父と反目する異母兄・正高が多数の軍勢を引き連れて十六夜城へと攻め込みはじめた。息を引き取る草壁。残された珂瑠姫は家来や民を守るため、正高と戦うことを決意する。

 正高軍に対抗すべく、珂瑠姫はかつて父が龍神から授かったという「勇」「陽」「知」の三種の神器を探そうとするが、果たして……!?

■主演に新進気鋭の木保英里香を抜擢!

 愛らしく、そして強く成長していく珂瑠姫役には「ヤンチャン学園音楽部」で人気の木保英里香を、正高役には日本舞踊界のホープ藤間直三を起用。さらに芸人・くれないぐみ、島根さだよし、「ミスFLASH2019」グランプリの阿南萌花、やまなし大使の白須慶子、役者として実績のある堺美紀子、齊藤裕亮、夏原諒らが共演する。

 舞台衣装デザイナーにはオペラ『魔笛』(1990年)等で知られる時広真吾を迎え、謎の演出家RingBockとSHIZUKAのスタッフ陣が最高のステージを作り上げる。

■阿南萌花インタビュー

ーー今回のご自分の役について教えて下さい。

 私は侍女の紬役以外にも、いろいろな場面でいろいろなキャラクターに扮して、踊ったり殺陣をしたりするので、そのあたりもぜひ注目していただけたらと思います。

ーー今回の舞台の見どころについて教えて下さい。

 今回の舞台は笑いあり涙ありの、老若男女問わず誰でも楽しめる作品になっています。ぜひお友達や御家族と一緒に観に来ていただきたいです。

ーー主演の木保さんは同じ事務所ですね。どちらが先輩なのか教えて下さい。また、普段はどんなご関係なのですか?

 年下だけど事務所の大先輩であるえりちゃん。普段からしっかりしていて、年下とは思えないほど気さくにお互い話せる関係です。見習わなきゃいけないところが沢山あって、とても尊敬しています!

ーー最新DVDについて教えてください。

ミスFLASH2019に引き続き2nd DVDは「紫苑」を発売させていただきます。「あなたを忘れない」という花言葉のお花がそのままタイトルで、ミスFLASH2019の初々しさから一転、大人っぽい内容になっています。
今の自分に出来る最大を表現できたと思います!120点です!

■木保英里香インタビュー

ーー主演が決まった時どう思いましたか?

 素直にうれしい気持ちと、自分にこんな大役が務まるのかという不安の気持ちの半分半分でした。今でも主演という言葉がまだ自分の中でくすぐったく感じてますが、その言葉が似合うような役者になれるよう、日々頑張っております!

ーー自分の役についてどう思いますか?

 演じていてつくづく思うのは、珂瑠が羨ましいです(笑)! 珂瑠は静の国の姫なのですが、国民みんなに愛され、そして慕われ、珂瑠を取り巻くすべてが温かくて……毎日を平和に過ごしているのですが、父の病気やお兄さんとの対立を機に強い女性へと成長していきます。その過程を皆さんにも温かく見守って頂きたいです!

ーー物語ではお兄さんとの対立になりますが、兄弟についてどう思いますか?

 私は一人っ子なんですよね……なので兄弟喧嘩みたいなものは羨ましいなあと思います。なので、自分にお兄さんがいたらどんな気持ちなのかな、と日々考えています。

ーー丑、寅、自然について

 この3人とは血は繋がってませんが、珂瑠にとってはこの3人含め、国民みんなが家族みたいな存在なんだろうなあと思います。中でも丑、寅、自然の存在は特別で大切で、血より強い繋がりを持っていると思います。そんな3人や静の国の国民みんなを守りたいという気持ちが珂瑠にとって活力となり、最終的には国を治める者として成長していくので、そこを皆様にとって見守っていただきたいです!

ーー大変だった、苦労したところ

 役作りですかね。お姫様という存在が身近になくて、自分とは遠い存在だったので普段の自分のお芝居では全く歯が立たなくて……なのでお姫様になりきるために、作中のストーリーでは出てこない、裏設定のようなものを自分で作って、始まる前にそれを思い出しながら芝居に入るようにしています。あとは今作の稽古期間中は私生活でも普段の自分より上品にふるまうよう心がけています……(笑)!

ーー注目して欲しいところ

 本格的な殺陣アクションや、歌ダンス、そして引き込まれるようなストーリーでみどころ満載なのですが、そんな舞台をより一層引き立てるステキな衣装に注目して頂きたいです! 時代劇と聞いて、着物を想像してたのですが、初めて衣装をみたとき想像を覆されました……(笑) いい意味でね!

 ステキな衣装をデザインしていただいたので、そちらにもご注目ください! そして昼公演終演後には、3日間ともトークショーが行われます! 私の活動しているアイドルユニット「ヤンチャン学園音楽部」のメンバーが日替わりで来てくれます! そちらもぜひお楽しみに!


■Yプロジェクト冒険時代活劇『静の国物語』第一章

日程:

10/12(土)昼の部14:00(開場13:30) 夜の部18:00(開場17:30)
10/13(日)昼の部12:00(開場11:30) 夜の部16:00(開場15:30)
10/14(月・祝)昼の部12:00(開場11:30) 夜の部16:00(開場15:30)

会場:

渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」(渋谷区桜丘町23-21)

【関連記事】

・観月ありさ、牧瀬里穂、奥菜恵他「ベンチャー経営者はアイドルともっとも結婚できる職業」か!?「アイドルと結婚できる職業」第17回

・10月1日「日本酒の日」は真野恵里菜と日本酒を飲みたい!【記念日アイドルを探せ】

・小池美波が2位「彼女にしたい欅坂46メンバー」1位は誰!?

・Someday Somewhere間島和奏「タピオカに初挑戦!」【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.2

・AKB48追加公演で「台風15号被災者への募金」を呼びかける【写真12枚】